メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の扉絵はこたつで丸くなっているネコマムシの旦那。

本編ではマルコを探索中のはず、無事に見つかったでしょうか(^^)

さて、第861話について気になったことをまとめていきます。

【1】ついに公開!マザー・カルメルの写真

第861話の中で最も大きなトピックと言えば、これではないでしょうか?

マザー・カルメルの写真!!

式典の前に、ついにビッグマムのテーブルにマザー・カルメルの写真が置かれました。

どことなくですが…、数年の時間がたてば、ミス・バッキンに似たような顔になりませんか(*^▽^*)?

七武海に就任したエドワード・ウィーブルの母で、白ひげの愛人だと言っていた彼女です。

あと、タバコの持ち方が少しだけシャボンディ諸島編のシャッキー(シャクヤク)にも似ているように感じます。

とはいえ、タバコの持ち方が似ていたとして、だからって「関係者」になるとは思えませんけどね(^^;)

服装は「マザー」と呼ばれているからなのか、どことなく修道女を思わせるものですね。

ビッグマムが言うには

この世の光
(第861話「演技派」より)

だというマザー・カルメル。

どんな関係かを問う参加者を覇王色の覇気で威圧してしまいますが、ビッグマムにとってマザー・カルメルが「地雷」のような思い出でもあるのでしょうか。

もしくは、知られては困る「トラウマ」とか…?

【2】ビッグマムの子供たち

今回も新たにビッグマムの子供たちが数名、明らかになりました(*^▽^*)

しかも比較的年長組です。

長女のシャーロット・コンポートは、どことなくビッグマムに似た雰囲気です。

三男のシャーロット・ダイフクはがっしりとした感じの体格。

四男のシャーロット・オーブンはなぜ「お菓子」ではなく「料理器具」なのか、頭のクローバー上の形は何なのか、少しだけ疑問がある程度。

ビッグマムの子供たちの容姿に関しては、今後ストーリーが進み次第「何かあれば」でピックアップしようかと思います。

【3】結婚式直前のそれぞれの様子

カポネはビッグマム暗殺計画に向けて準備状況を1個ずつ確認している感じです。

ゴッティは擬人化された扉の顔をそぎ落としちゃいましたね、コワイ…(^^;)

麦わらの一味チームは、キャロットやペドロも含めて眠っています。

ルフィは面白い登場をするって言っていたのに、寝過ごしちゃうなんてことは無いんでしょうか??

ほか、まもなく始まる結婚式の会場では、ヴィンスモーク家もそれぞれの時間を過ごしています。

イチジはドラッグ・ピエクロと一緒に、犬のミンク族のような誰かから「何か」を見せられています。

何でしょう、手配書とかかな?

ニジは女性のテーブルへ、その中にはガレットもいるようです。

ヨンジは熊のミンク族でしょうか、高いところの食べ物(お菓子?)をとってあげていました。

【4】新郎サンジ&新婦プリンの入場

結婚式が始まる直前に、サンジとプリンの前室での様子が描かれていましたね。

キスは口にしてと色気づいてサンジに言ってくるプリンですが、腹の中ではぶっ殺したいとか言っているんです。

そして今回のラストではにやにやが止まらないサンジがついに入場(笑)

カポネはサンジの演技力に、腹の中で驚愕しています(^^;)

入場してきたサンジ、もしかして………、

プリンに記憶を編集されていないかな…?

この、前室の段階でね。

サンジが次回、どんな行動をとるのかで、記憶の編集の有無が分かってくるでしょう(^-^)

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!