メニューを開く(+)閉じる(×)

最初にお断りを(^^;)
申し訳ありません、諸事情により、主要なキーワードを拾ってダイジェストで展開していきます。
短期集中連載シリーズ「ジンベエの海俠一人旅」。
犯人を捜して海底へ潜るジンベエ。

第769話「海賊ベラミー」のあらすじ

ローVSドフラミンゴ

白熱するローとドフラミンゴの戦闘。
ローは「ROOM」からの「タクト」でドフラミンゴやトレーボルを攻撃。
ドフラミンゴは「蜘蛛の巣がき」で防御しつつ、「シャンブルズ」からの「メス」でドフラミンゴの不意を衝こうとするが、ドフラミンゴに掴まれる。
そして、ドフラミンゴが「糸ノコ」でローの右腕を切断!!!
痛みで叫び、のたうち回るロー。
不謹慎にも笑みを浮かべるトレーボル。
ドフラミンゴはローを「許す」と言っている、ロシナンテと同じように…。

ルフィVSベラミー

ベラミーはドフラミンゴと出会ったころのことを思い出していた。
サーキースたちを従えていたころ、全員ノーティスの生まれだというベラミーの一味は、北の海の誇りというドフラミンゴの一味入りを懇願した。
シンボルだけは借りて、誰かに敗れたら返却。
その、負けた相手がモックタウンで出会ったルフィだった。
そして次に思い出すのはルフィとの2年前の出来事から、再会まで。
自分自身にけじめをつけようと、2年前と同じ技「スプリング・ホッパー」でルフィの周りを飛び回るベラミー。
既にベラミーを「友達」とみているルフィは、ベラミーの喧嘩を受けるのかどうか。。。。。

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ