メニューを開く(+)閉じる(×)

表紙連載シリーズ「ジンベエの海峡一人旅」。
陸上の港町に上がったジンベエ。
街の人たちはどうやら不安を言っているようです。
急に遺跡が街をつぶしたこと。
海獣が船を壊したこと。
お供えがなくなったこと。
これらから察すると、海底の遺跡(小海ネコの住んでいる街?)が海底から陸上へ突き上げられたのでしょうか??
そして、お供えがなくなったということは、食いしん坊の誰かがかかわっているのでしょうか。

第765話「運命の島ミニオン」のあらすじ

【回想】ドフラミンゴからロシナンテへの電伝虫

ドフラミンゴから、どうしてしゃべれないロシナンテに電伝虫が?
でもロシナンテは、ドフラミンゴの問いに答えていく。
やり取りを見ている限りだと、ロシナンテは「Yes」のときに電伝虫の殻のあたりを2回たたき、「No」のときに3回叩いているようだ。
ローは緊張でつばを飲み込んで引き締まった表情。
そこへドフラミンゴが、ローを連れて戻って来いと言い放った。
オペオペの実が見つかったのだという。
価値を知らない海賊を「バカ」と言うほど自信に満ちたドフラミンゴは、政府が裏でオペオペの実の取り引きにかかわっていると察知して、リスクを承知してこの取り引きからオペオペの実を奪うことを告げた。
そして「能力の性質上」の理由から、ロシナンテが食べるように言っている。
既にロシナンテは「ナギナギの実」を食べているのに、なぜ!?
自分が能力者だとドフラミンゴに知らせていないコラソン。
そのうえでドフラミンゴは、オペオペの実を食べたらどうだと進めているようだった。

【回想】ドフラミンゴの不思議

電伝虫でロシナンテと通信を終えたドフラミンゴ。
若き日のピーカ、ディアマンテ、トレーボルに問う。
海軍の「おつる」でさえ半年間、ドンキホーテファミリーを追ってこない。
それがちょうど、ロシナンテがファミリーを離れている期間と重なる。
ドフラミンゴは心の中で疑っていた。
「ロシナンテが海軍に情報を流していたのでは??」
でも、実の弟だから疑いたくないというドフラミンゴ、すこし人間味ある、彼にとって意外な発言かも知れない。

【回想】ロシナンテ&ロー、オペオペの実横取り計画!

ロシナンテは喜んでいた。
オペオペの実があれば、医者に頼らずに珀鉛病を治せる。
ロシナンテはローに、オペオペの実の能力を「人体改造能力」として紹介しているが、奇跡的なオペで未知の病気も直せるという。
ということはロシナンテ、悪魔の実の能力の中でもオペオペの実の能力については前々から知っていたようだ。
このときロシナンテはローに、悪魔の実を2つ食べて死ぬことを伝え、自分は食べられないからローに食べるように言った。
ロシナンテは、ドフラミンゴの発言の「裏」を感じ取っていた。
だから、自分はもうドンキホーテファミリーには戻らないことを決めていた。
ドフラミンゴはロシナンテの裏切りを見抜いている。
オペオペの実をロシナンテが食べるように言ったのも、ロシナンテを犠牲にしてドフラミンゴが永遠の命を得るつもりなのだろうと、ロシナンテは案じていた。
ロシナンテは、ドフラミンゴを出し抜くために、2人でオペオペの実を奪おうと、ローの肩を掴んだ。

【回想】センゴクとロシナンテの会話

ロシナンテは、センゴクに電伝虫をかけた。
でも、電伝虫をとったのはガープ。
「おかき」「あられ」の合言葉も知っていることから、ロシナンテがドンキホーテファミリーに潜伏してやり取りしていることは、センゴク以外の海兵も知っているようだった。
ロシナンテはセンゴクに質問した。
オペオペの実の取り引きの話は本当か、と。
慌ててお茶を吹きだすセンゴク。
他の海賊たちの動きを知りたいロシナンテと、無事に取引を成功させたくて教えるわけにはいかないセンゴク。
でも、ドフラミンゴに奪われたくないロシナンテは、取引が北の海(ノースブルー)のルーベックに、今から3週間であるという情報を得た。
ドフラミンゴたちとの合流は、取り引きの3日前に、スワロー島で。
センゴクはロシナンテから得た情報で、ドンキホーテファミリーを一網打尽にする考えのようだ。
ロシナンテは、ドフラミンゴと取引していた奴らのリストを伝えた。
さっそくルーベックに向けて出発しようとするロシナンテだが、、、ローが倒れている!!
珀鉛病の症状が確実に進行していることをうかがわせる。
コラソンは祈るように船を出した。
あと3週間生き延びたら、ローの珀鉛病が治せる。
その一方で、オペオペの実を盗むということは海軍も政府もみんな的に回すこと、生きるにも覚悟が必要だと語りかけた。

【回想】ミニオン島-オペオペの実取り引き3日前-

オペオペの実の取り引きにかかわっている海賊は、ディエス・バレルズという名前。
ロシナンテは「元・海軍将校」として知っているようだった。
センゴクは、ロシナンテがドフラミンゴと合流する予定だったスワロー島にも軍艦を2隻配備した。
廃墟で酒を飲んでいる海賊たちは、「ドリー」と呼ばれる少年に酒を運ばせている。
「ディエス・バレルズ」という海賊と、少年の名前が「ドリー」。
もしかしてこの少年、最悪の世代の海賊のひとり「ディエス・ドレーク」の少年時代の姿では??
と思いつつ、バレルズはオペオペの実を見て、医者がこれを食べれば引く手あまたの名医になれるが、海賊である自分たちには金のほうが良いと言っている。
その言葉を外で聞きながら、ロシナンテのことを案じているロー。
ロシナンテの「凪(カーム)」で、銃や大砲の音も消え、モノが割れる音まで消えてしまうため、敵に気づかれずに攻撃しているロシナンテ。
ベビー5のブキブキの実の能力にあこがれながらも、ナギナギの実の能力は「安眠」に関しては右に出る者はいないと豪語している。
ロシナンテは忍び込んだアジトの電灯を銃で打ち抜き、明かりを消した。
真っ暗のアジトでバレルズを蹴散らし、オペオペの実をついに奪った!
ロシナンテはアジトに火をつけて逃亡。
でも、ドジで敵に見つかってしまい、銃を向けられてしまった。
オペオペの実を盗んだ奴として目をつけられたロシナンテ。
寒さに耐えながら待つローのもとに、聞こえるはずのない銃声!!
ロシナンテはどうなった??

【回想】

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ