メニューを開く(+)閉じる(×)

表紙連載シリーズ「ジンベエの海峡一人旅」。
ジンベエと海イヌのおまわりさん、子海ネコが、街の無くなっている様子に驚いていたところに、転覆船が沈んできました。
事故で転覆したのか、あるいは誰かに沈められたのか。
ちょっと気になりますね。
この転覆船の原因と、海イヌのおまわりさんの街が無くなったことと、何か関係があるのでしょうか??

第758話「構わず進め」のあらすじ

王の台地4段目(ひまわり畑)

キュロスにディアマンテを任せて、ルフィとローはドフラミンゴの待つ最上階へ。
ルフィは去り際に、レベッカに良かったなと声をかけていく。
レベッカはドフラミンゴを倒せるかと心配しているが、ルフィは海賊王になる男だと意気込み、レベッカの不安を払しょくする。
ヒラヒラの実の能力を使った「はためく剣」でローを攻撃しようとするが、それを止めたのがキュロス!
ローはルフィをつかんでシャンブルズで王宮内の樽と入れかわった。

ドレスローザ王宮

ローの入れ替わる能力。
本人曰く、使った分だけ体力を消耗してしまうのだとか。
ローは、さっきまで手錠でつながれていたのは、体力温存という意味では良かったと言う。
ドフラミンゴに撃ち込まれた鉛玉を「手術」で取り除いて、いざ王宮内へ。
すると、現れたのはシュガー。
どうやら部下が2人を発見してシュガーに報告したようだ。
麦わらの一味に恨みを持っているシュガーは、10年がかりで作ったオモチャの奴隷たちを一瞬で失った復讐として、ルフィやローをオモチャに変えて存在を消そうとしている。

旧・王の台地

シュガーの能力の恐ろしさを、ロビンが一時的にオモチャに変えられたことを挙げて説明しているウソップ。
シュガーがルフィに触れてしまったら危ない。
絶対に止めると意気込んでいる。
黒カブトの準備をして、王宮めがけて超・遠距離から狙うウソップ。
錦えもんやカン十郎、リク王たちは、登ってくる国民たちを傷つけずに足止めして、ウソップの狙撃の時間稼ぎをすることにした。
シュガーの千里眼で、王宮の窓のサイズや位置関係のレクチャーを受けている。
ちょうどそのころ王宮では、シュガーがルフィとローに近づいていた。
王宮の窓枠は、縦に1本、横に3本。
地面からの高さは1.2メートル。
シュガーの身長も同じくらい。
一番下の窓枠の大きさは、50cm×40cm。
ウソップはここを狙うようだ。
ウソップが一発発射しようとしたその瞬間!
何か、オーラのようなものが発せられているのを感じていた。
一気に必殺遠距離「蓑虫星(バグワーム)」を発射!
途中で1段目の火薬星が爆発し、軌道を少し変えた。
2秒後に2段目が爆発して、水平に王宮の窓を狙うようになる。
あとはただ壁をまっすぐ進み、標的を狙っていく。
シュガーの目の前まで届いた弾は、特製の「トラウマ弾」!!
さっき気絶させられたタタババスコを食べたウソップの顔そっくりの弾を見て、シュガーはまた気絶してしまった。
この弾、カン十郎に描いてもらった絵を、人形として出してもらっていた。
それらを千里眼で見ていたヴィオラは、ウソップがこんなに遠距離からシュガーを倒したことに驚いている。
それを聞いたリク王や錦えもん、カン十郎もびっくり。
ルフィとローを気遣うウソップ。
ついに2人は王宮の最上階に到達した。

ドレスローザ王宮最上階(ルフィ&ローVSドフラミンゴ&トレーボル)

ルフィとローの前に立ちはだかるのは、ドフラミンゴとトレーボル。
足元には、倒されたベラミーがいる。
念のためと言い、王宮に来た理由を尋ねるドフラミンゴだが、ルフィたちの「ドフラミンゴをブッ飛ばす」という意志に変わりは無かった。
ついに最終決戦が始まろうとしている。

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ