メニューを開く(+)閉じる(×)

第739話「隊長」のあらすじ

アヒル船が降ってくる様子に驚くシュガーとウソップ。
部下たちは「トレーボル様が血迷った!」と大騒ぎ。
トレーボルが問いただすだけで、ウソランドの名前を簡単に話してしまうレオ。
トレーボルのベタベタは可燃性で、捕えられてくっつけられていた小人たちが大ダメージ。
そんなころ、決勝でディアマンテの手にかかっていたレベッカ。
サボは「マッスルメロン」と堂々と呼び間違えながら、バルトロメオにレベッカを守るよう指示。
トンタッタ族の希望はあくまで「隊長」と呼ぶ片足の兵隊。
彼はシュガーの10年間のオモチャ化能力の中で唯一、シュガーが命令し忘れた相手。
コリーダコロシアム最強の剣闘士「キュロス」だった。

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ