メニューを開く(+)閉じる(×)

今回の扉絵「世界の甲板から(5億の男編)」シリーズは、ココヤシ村から。

ゲンゾウはナミの手配書の写真について、政府に文句を言っているようです。

でもこれだけ引き伸ばすと言うことは、相変わらず写真自体は気に入っているんでしょうね(笑)

ナミの姉のノジコも久々の登場です。

あらすじ

ペコムズとカポネがゾウに上陸。

崩壊したクラウ都を見て、あまりの様子にペコムズは愕然としながら、麦わらの一味の仕業を疑った。

ナミ達は既に右腹の砦へ。

ワンダが言うには、ここは彼女たちの先祖が使っていた居住区。

象主(ズニーシャ)がずっとミンク族の歴史のすべてを運んでいるという。

そして、友情の証とも言う異邦人との衣服の交換。

ここでワンダは、ルフィ達が上陸したときと同じ服装(ナミのシャボンディ諸島再合流の時の服装)に着替えた。

一方のナミは宝石付きのキラキラした服に着替え完了、みんなの総意で「国宝」の装飾付きの服を与えられた。

サンジは女性のミンク族に「ガルチュー」しまくり……。

トリスタンからは、挨拶が好きなのかと思われている。

ガルチューの意味を分かっていないサンジ、勢い余ってナミにガルチューしようとしたところでぶっ飛ばされてしまった。

チョッパーはシーザーに手伝わせて治療薬の生産。

モモの助は部屋のほうが落ち着くうえに、ミンク族達に人形を見られない方が良いとの判断で別室へ。

シーザーは、ミンク族相手には薬剤師の「シーダー」と名乗っているようだ。

その頃、ペコムズは家族や友人達と久々の再会。

それにナミも気づいた。

ワンダ曰く、ペコムズは昔、有名な悪童だったそうだ。

狙われていると感じるシーザー。

ドフラミンゴを倒すまでは切り札だったが、倒した今は必要ないと、シーザーを見捨てようとするサンジ。

シーザーが言うには、とある研究を依頼されたが成功せず、ドフラミンゴの後ろ盾もあり、ウソをついて経費をだまし取った。

サンジは、ビッグマムに対して「魚人島を自分の縄張りにする」というルフィの発言を思い出していた。

シーザー引き渡しだけで済むかどうか、しかもドレスローザ近海で船も壊している。

サンジに、共闘でペコムズ達を消そうと持ちかけるシーザー。

サンジはブルックに声をかけ、階下に居るカポネにアゴで指示して、2人を別の場所へ呼び出した。

サンジに礼を言うペコムズは、麦わらの一味を取り逃がしたとビッグマムにうまく説明するつもりだが、カポネは何か別の意図がありそう。

任務に私情を挟むペコムズに、後ろから「銃?」を放った。

つづいて、カポネの能力を一気に解放、体内からたくさんの人間が出てきて、あっという間に「兵力」の差を見せつけた。

隠れて見に来たナミやチョッパーは「ヴィト」と呼ばれるカポネの部下に捉えられ、やはり付いてきたシーザーもカマをかけられて捕まった。

カポネ・”ギャング”ベッジ(現・懸賞金3億ベリー)は「シロシロの実」の城人間。

全身が城のような造りになっていて、人を体内に「入城」させることができる。

状況的に、カポネが詰んだ状態になっている。

サンジ達は観念して、カポネの城の中へ。

テーブルに座るサンジの後ろで、ナミ達は鎖のようなもので縛られている。

サンジの真向かいの席に現れたカポネ。

彼の「実体」のほうは、このとき意識を持っていないようだ。

カポネがサンジに渡したものは「招待状」だった。

それは結婚式の招待状。

新婦は、シャーロット家の三十五女・プリン

そして新郎が、ヴィンスモーク家の三男・サンジだった……。

感想

サンジが結婚!!??

いや、その前に「ヴィンスモーク家」って何??サンジの実家??

サンジは三男だったの??

サンジって、一体何者???

ラストがサンジの結婚話で終わっていて、かなりの衝撃でした(@_@;)!!

えーと、第812話の内容から、ポイントを整理してみましょうか。

■ミンク族の先住民達が右腹の砦に住み始めたきっかけは?

■ミンク族の挨拶「ガルチュー」に、深い意味でもあるの??

■ペコムズの昔のやんちゃ話もこの先出てくるのかな??

■カポネの「シロシロの実」の能力の詳細は??弱点はあるのかな??何して3億ベリーまで上がったの??

■シャーロット家はなんで三十五女までいるの??プリンって誰??

■サンジの本名って「ヴィンスモーク・サンジ」ってこと??

■ヴィンスモーク家の詳細は??長男・次男はどこに居るの??

こんなところでしょうか。

筆者も、新しい情報が多く出てきて、少し混乱気味です(^^;)

近いうちに、少しずつ掘り下げて考えてみます!

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ