メニューを開く(+)閉じる(×)

ワンピース第847話では、また新たな展開がありましたね(*^▽^*)

今回も何点か、気になったポイントをピックアップしてみます。

【1】チョッパーの作戦、発動直前!?

ついにチョッパー&キャロットが、ブリュレたちに捕まってしまいました(^^;)

ブリュレの取り巻きには、ランドルフ&鶴も、例のしゃべるワニも、そして数名の手下もいます。

ブリュレは、キャロットをスープにしてしまって、チョッパーをビッグマムの珍獣コレクションに入れてしまおうとしています。

……が!!

どうも、ここまでの状況はチョッパーにとって「想定内の状況」らしいんですね(@_@)

ある程度走り回っていたけれど、捕まって絶体絶命のピンチに見える状況がむしろ「チャンス」だとしたら…?

チョッパーの作戦は、どんなものなのでしょうか。

【2】インペルダウンの大脱獄が「黒ひげ襲撃事件」と名付けられている件

ヴィンスモーク家に、本に閉じ込めた自らの珍獣コレクションを見せているビッグマム。

ここはホールケーキ城の図書室。

おやおや、インペルダウン編に登場した「マンティコラ」も1匹、捕まっちゃったんですね(^^;)

確かマンティコラって、麺類の名前を覚えさせられたものや、下着の種類を覚えさせられたものもいましたよね?

ここでつかまっているのは「後者」でしょうか(*^▽^*)

さておき。

ビッグマムは、インペルダウンの大脱獄のことを「黒ひげ襲撃事件」って呼んでいるんですよね(^^;)

どうも、そこが引っ掛かるんです。

確かにマリンフォード頂上戦争の直前、黒ひげも襲撃しているんです。

で、当時の看守長シリュウだけでなく、レベル6の囚人だったサンファン・ウルフ、バスコ・ショット、カタリーナ・デボン、アバロ・ピサロらを自身の仲間に引き込みました。

インペルダウンの被害が「これだけ」だったら、黒ひげ襲撃事件と名前がつくのは何の違和感もありません。

でも!!

あのときは、もっと多くの囚人たちが脱獄していますよねΣ(゚Д゚)!?

レベル6からだって同様です。

つまり、あの日の出来事に名前を付けるなら「ルフィ襲撃事件」ではないかと思うんです。

そのような名前が付かなかった理由、何かあるのでしょうか??

【3】トットランドには「巨人族」が1人もいない!?

ジャッジが、トットランドに住む人々について重要なことに気が付きました。

トットランドには「巨人族」がいない!!

本の中にも様々な種族がいました。

パンクハザードのケンタウロス、これは「最近」と言いますが、いつの間に手に入れたんでしょう?

「グリフォン」という生物はサウスブルーにいたそうですが、サウスブルーはそういった動物が多く存在するのでしょうか。

でも、いれば体格の大きさですぐ分かるはずの巨人族がいないんです。

ビッグマムは、巨人族に何か因縁でもあるんでしょうか??

それに、筆者が気になったところは別にもあるんです(^^;)

ビッグマムの体格大きいけど、巨人族じゃないの!?

ルフィ達よりも大きくて、現実世界に住む私たちの多くが「大きい」と認識してしまう体格の大きい人々。

そういった人物は、特にグランドラインに入って以降、たくさん見かけました。

でも、その中の多くは「巨人族」ではなくて「大きい人間」だというのでしょうか(゚д゚)!?

そのあたりも、いずれ考察してみたいですね~(^o^)

【4】ルフィと顔を合わせないビッグマム

ルフィとナミが「囚人図書室」の本に閉じ込められていました。

収容先の「55ページ」っていうのは、ルフィの誕生日「5月5日」にかかっているのかな(笑)?

サンジとプリンの結婚式が自分にとって大きな意味を持っていて、その楽しみを奪ったら許さないというつもりのビッグマム。

逆を言えば、結婚成立までにルフィが行動を起こしそうな「フラグ」にも感じますがね(笑)(^^;)

ルフィとビッグマムのやり取り、そして2人の立ち位置がこの先どんな風に進むかも気になります。

でも!!

そもそもの話として、ビッグマムはどうして、ルフィと顔を合わせようとしないのでしょうか?

ローが以前言っていましたよね?

四皇に策も無く挑むだけでは、ボスの顔さえ拝めずに終わってしまうと。

それかな?

もしも「別の理由」があるなら、それはそれで楽しみですけどね(^-^)

【5】ローラの結婚相手は誰だったの!?

「ついに」と言うべきでしょうか。

ビッグマムが、ローラの話をし始めました。

子供達から聞いたと思われる話では、ビッグマムは、麦わらの一味がローラを「殺した」と認識していました。

ん~…。

どうも、ローラとビッグマムの、お互いへの思いが噛み合っていないようにも見えるんですよね(^^;)

ローラは、スリラーバークで会った当時にビッグマムのビブルカードを渡して、母によろしく伝えるようにも言っているんです。

一方のビッグマム。

今回明らかになりましたが、ローラのことは死んでしまっても良いと思っているみたいですΣ(゚Д゚)

ビッグマムにとって親子だとも思っていない相手がローラ。

その理由が、

過去最大の政略結婚
(第846話「ルフィとビッグマム」より)

をローラが蹴ってしまったこと。

誰なんでしょうね?

ビッグマムいわく、その結婚が成立していたら、カイドウ、白ひげ、シャンクスを超えて自身が海賊王になっていたのだと言います(@_@)

誰なんでしょうね(*^▽^*)

その、過去最大だというローラの結婚相手というのは。

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ