メニューを開く(+)閉じる(×)

今週のジャンプは表紙&巻頭カラーでワンピースです(^^)!

映画「ゴールド」の航海の関係もあるのでしょうか??

さっそく、本編の気になったところから挙げてみましょうか。

あらすじ・感想

ルフィチームに襲い掛かってきた、例のフルーツ確保のキャラクター。

やはりビッグマム海賊団の一員だったようです!

鶴騎士(クレインライダー)ランドルフです。

ランドルフを見て、キャロットが感じ取りました。

「ランドルフはミンク族じゃない」

まずは、ここで疑問を挙げてみましょうか(^^)

■キャロットは何をもって、ランドルフがミンク族でないと感じたの!?

■ランドルフに攻撃してキャロットは確証を持ったけれど「ミンク族=エレクトロが出せる」なの!?エレクトロが出せないミンク族はいないということ?

さて、誘惑の森からの脱出を試みるルフィチーム。

でも、ナミが逃げようと声をかけたのは鏡ルフィのほう。

やがて鏡ルフィは正体を現しました!

シャーロット家第8女シャーロット・ブリュレです。

見た目に少しだけ、ホーキンスのような藁(ワラ)っぽさを感じるのは筆者だけかな??

■鏡ルフィと鏡サンジは、どちらもブリュレのしわざ!?

■切り裂きは、ブリュレの戦闘能力!?鏡ルフィ&鏡サンジとの関係は!?

一方で、ビッグマムのお城「ホールケーキ城」の裏にある湖・アプリコッ湖(こ)には、ジェルマの船がたくさん入ってきます。

ヨンジ&レイジュの船だけでなく、基本的にジェルマは船首が電伝虫の形状のようですね…。

電伝虫のような船首を折りたたんでつながっていき、やがて船だけで「島国」を形成するのが「ジェルマ王国」

昔、ノースブルーを武力で制圧したヴィンスモーク家が治めるその国には、世界が恐れる軍隊「ジェルマ66(ダブルシックス)」が存在しているようです。

なるほど、じゃあやっぱり「ジェルマ」という国を治めているのが「ヴィンスモーク家」ということなのですね(^^)

「アラバスタ」という王国を治める「ネフェルタリ家」みたいなもんだ。

しかもジェルマ。

ほとんどが男であり兵士。

ふむふむ、ここでもまた疑問を出してみましょうか。

■ジェルマに女性が生まれたら(基本的には)どうしているの!?

■女性であるレイジュがジェルマにいられるのは特別な理由があるの!?

■サンジの母親はジェルマの国内にいるの!?もしくは国外に出ているの!?

サンジは、ジェルマの兵士たちの鍛錬を見ていました。

なるほど、こうして考えてみると、サンジの戦闘能力の高さのルーツがうかがえますね(^^)

ルフィやゾロほどの懸賞金はかかっていませんが、機転の利いた頭の良さで一味の危機を何度も救ってきたサンジ。

麦わらの一味の中で、悪魔の実の能力や武器を使わない戦闘スタイルを持つ唯一のメンバーとして活躍してこられたのは、生まれた家系が戦士の集団だったことにも由来していそうです(^-^)

で、今回のレイジュもさらりと重要なことを言っていますね。

先回の登場で「ヨンジの姉」ということは確定していましたが、今回でサンジの姉でもあることは確定のようです。

(もしかしたらサンジ>レイジュ>ヨンジかも知れなかったですからね、この間までは。)

で、レイジュいわく、サンジと会うのは13年ぶり。

その話をしている部屋では、武器と王冠を持って構える人物の前に倒れている、4人の王達。

これがかつて、ノースブルーの王を4人も打ち取った「四国(よんこく)斬り」という一大事件。

サンジやレイジュの父が夢見ているのは、ジェルマが再びノースブルーを制圧することだそうです。

疑問は重なりますね…。

■サンジは13年前、どんなふうにヴィンスモーク家のもとを去って行った??

■四国斬りが起こったのはいつ!?サンジがヴィンスモーク家を出る前?後?

■現在のノースブルーは、ジェルマの支配下にない!?

■ジェルマがノースブルーの支配を失ったのは、コラソンの言う「ノースの闇」が関係したりしている!?

そんなサンジとレイジュのやり取りが続く中で、ついに部屋には、サンジの父がやってきました(^^;)

ジェルマ王国国王
(ジェルマ66総帥)
ヴィンスモーク・ジャッジ

ジャッジは、直訳の通り、判断なり審判なりという意味で、何か隠れた設定があるんでしょうか?

それとも、単に「ジ」で韻を踏むための言葉選びかな?

ジャッジの顔は上半分が仮面(カブト?)で覆われていて、ちょうど眉毛がぐるぐるかわからなくなっています。

……ねぇ(^^;)

他のキャラクターだったら、眉毛なんてそんなに重要じゃないんですけどね(笑)

サンジの家系だったら、父と母どっちから遺伝しているのかは気になるじゃないですか。

今回のラストは、ジャッジがサンジを外に出して、親子喧嘩かと思わせるような描写で終わっています。

サンジがいつの間にか倒してしまったヨンジのことを、強いと評価していたジャッジ。

そう考えたとき、ジャッジの戦闘能力はいよいよ未知数です。

でも、世界が恐れる戦闘力のジェルマだったら、そのトップに立つジャッジの戦闘力は相当のモノじゃないんですかね~??

で、サンジは父ジャッジに、気になることを言っているんです。

自分に親がいるとしても、ジャッジじゃない。

「いるとしても」

……う~ん(^_^;)

疑問として挙げておきますね。

■サンジには、自分が「親」だと慕える相手がもういないの!?

■サンジが「親」だと思える人物、もしもいるとしたらどんな人!?

■サンジが蹴り技を使う理由は、父ジャッジが「拳」を使うことも関係している!?

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

[「ジェルマ王国」感想(ワンピース第832話) #サンジ #ヴィンスモーク・ジャッジ]に関連する記事

コメントを残す

▲先頭へ