メニューを開く(+)閉じる(×)

電伝虫について

コミックスのSBS内で虫(生き物)であることが明かされている。
人に飼われると餌をもらえるので捕まることをイヤと思っていない電伝虫の修正を利用している。
一般に「電伝虫」と呼ばれる種類について、大きめで携帯には不便だが、強い電波を発する。
部品を接続することでFAX機能を利用することもできる。

子電伝虫(こでんでんむし)

第173話「バナナワニ」などで登場した。
ロビンがバロックワークスで「ミス・オールサンデー」を名乗っていた際に、ミリオンズとの連絡用に使用していたと考えられ、ノーマルサイズの電伝虫より小さいので携帯に便利。
ただし電波が弱く、島の外への通話・通信はできない。

黒電伝虫(くろでんでんむし)

成長しても大きくならず、ノーマルの電伝虫や子電伝虫とは「別種」である旨がコミックスのSBS内で明言されている。
盗み聞きが趣味で、仲間との交信を好まない性質から、盗聴用として使われる。