メニューを開く(+)閉じる(×)

グランドラインを航海するときに船乗りが携帯する、次の島の方角を指し示すコンパスのようなもの。

グランドラインではログポースは疑わないのが鉄則!?

第218話「“記録指針(ログポース)”が丸い理由(ワケ)」では、麦わらの一味がアラバスタを出航して次の島に向かおうとしていた。

ロビンは、アラバスタからのログを辿れば次は秋島だと言っていたが、突如、ログポースが上を向いたまま止まってしまい、空島にログを奪われてしまった。

動揺するナミに対してロビンは、どんな事態でもログポースだけは疑わないのが鉄則とアドバイスをしました。

むしろ疑うべきは、頭の中にある「常識」なのだそうです。

第224話「夢を見るな」では茶屋の酒場に集まる海賊たちが、ログポースがすぐに壊れてしまうとナミを笑っていましたが、はたして…?

▲先頭へ