メニューを開く(+)閉じる(×)

アラバスタ編:エースからルフィへ

アラバスタ編では、エースのビブルカードがエース自身からルフィに渡され、エースはずっと持っているように言っていた。

それを受けてルフィはエースのビブルカードを麦わら帽子の裏に、ナミに縫い付けてもらった。

当時の麦わらの一味の「ビブルカード」に対する認知度は、第160話「スパイダーズカフェに8時」を見る限り、メリー号を「引き(遠巻き)」の状態で見たシーンで何名かの吹き出しが出ているだけであり、アラバスタ編の時点で麦わらの一味が「誰一人ビブルカードを知らなかった」と断定するのが難しい描写となっていた。