メニューを開く(+)閉じる(×)

第942話での、康イエの死。

でも、康イエを慕っていたはずの人々の反応は、最も意外な「大笑い」というものでした。

なぜ人々は、かつての大名の死を惜しむ場面で笑っていたのでしょうか。

今回の考察は、その辺りについて考えてみます。


この記事の目次

康イエが死んだ直後に大笑いしていた人々

まず第942話の「”白舞大名”霜月康イエ」のラストの場面についてです。

康イエは、オロチらの放った銃弾に力尽き、公開処刑によって命を落としました。

これを、えびす町の人々や、白舞出身だという人々は笑っていたんです。

なぜ笑う!?

詳細は第942話のストーリーでは伏せられましたが、ゾロに説明する光月日和の口調からして、これはカイドウと黒炭オロチがワノ国に持ち込んだSMILE(スマイル)の影響によるのだそうです。

えっ、ちょっと待って!

SMILE(スマイル)って、そういうものだったの!?

キャラ名鑑:光月日和

この記事の目次へ

SMILE(スマイル)の影響なのに動物の能力が発動している人が見当たらない不思議

第942話のラストのシーンに関して、まず違和感を持ったのは「人々にとって慕っていたはずの康イエが死んだのに笑っていること」ではないかと思います。

そして、別の形での違和感を持った読者の方もいたのではないでしょうか。

SMILE(スマイル)の影響だと言うのなら、笑っている人の中に動物の能力が発動している人が見当たらないのは何故!?

コレです!

少なくとも第942話までのストーリーでは、SMILE(スマイル)の能力者はみんな動物の能力が使えて、しかも、すべてとは言わないにしても動物の体の一部が目に見えて能力者の体と「一体化」していました。

キャラ名鑑:人造悪魔の実SMILE(スマイル)の能力者

でも!

第942話のラストで康イエの死を「笑って」いた人々の中に、動物の能力が現れているキャラクターは、少なくとも筆者が読んだ限りでは確認できませんでした。

康イエの死を笑っているのがSMILE(スマイル)の影響なのだとしても、動物の能力が確認できないことには、第942話までのストーリーの限りでは「違和感」があります。

もしかしたら「動物の能力が現れること」と「笑うという感情しか出なくなること」の両方がSMILE(スマイル)の影響であり、なおかつそれらは別々に考えた方が良いのでしょうか。

この記事の目次へ

えびす町の人々がSMILE(スマイル)により受けた被害

筆者はこのように考えます。

「第942話で康イエの死を笑っていた人々は、SMILE(スマイル)による被害を受けたのではないか!?」

これまでのストーリーに登場した、カイドウの部下のSMILE(スマイル)の能力者。

それは、動物の能力が現れることとあわせて「過剰な笑い」も見受けられるのです。

例えば、ゾウを襲ったジャックの部下。

SMILE(スマイル)の能力を得たキャラクターの中に、ミンク族のエレクトロをくらっても笑っている者がいませんでしたか?

仮に、彼らのそのような表情もSMILE(スマイル)によるものだとしたら…?

筆者が言いたいのは、

SMILE(スマイル)は「動物の能力の発現」と「感情が笑顔のみになる」という2つの効果が得られる可能性があるのでは!?

ということです。

あくまで「必ず得られる」ではなく「得られる可能性がある」と考察しています。

つまり、下記の4パターンが考えられないでしょうか。

(1)動物の能力が発現して、感情も笑顔のみになる

(2)動物の能力は発現するが、感情は笑顔のみにならない

(3)動物の能力が発現せず、感情は笑顔のみになる

(4)動物の能力が発現せず、感情も笑顔のみにならない

上記のパターンで言うなら、(1)(2)はカイドウの部下に見られる特徴であり、(3)は第942話のラストで康イエの死を笑っていた人々なのではないでしょうか。

上記の(4)は「食べていない」と同じ状態なので、そこは考えないことにします。

「SMILE(スマイル)食べても、何も起こらなかったね」

という程度です。

さて。

SMILE(スマイル)という果実を食べることによって上記のような4パターンの結果が得られるとしたら、どうでしょう。

SMILE(スマイル)を食べて動物の能力が発現した者だけがカイドウの部下として「徴兵」された可能性はないでしょうか??

そうすれば、残った人々は、SMILE(スマイル)は食べたものの「笑ってばかりの人」と「何も起こらない人」だけになります。

筆者が考えていることは、コレです!

カイドウやオロチがSMILE(スマイル)をワノ国の人々にも食べさせて、動物の能力が発現した者を部下として引き込んだのでは!?

SMILE(スマイル)を食べさせても動物の能力が発現しなかった人を集め、それによって「えびす町」という集落が形成されたのでは!?

そのように捉えることで、康イエの死に笑っているものばかりという状況の背景がうかがえないでしょうか。

筆者は数年前、SMILE(スマイル)のリスクやデメリットについて考えたこともありました。

もしよければ、そちらも合わせてどうぞ!

この記事の目次へ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!