メニューを開く(+)閉じる(×)

えーとですね。

ワンピース第920話で、新キャラクター「光月日和(こうづきひより)」というキャラクターが登場しました。

今回は、その光月日和が古代兵器ウラヌスに関係していたら面白そうだね、という趣旨の内容です。

今回の考察(とういか妄想)の記事には、第920話の内容を含んでいます。

くれぐれもご注意ください。


この記事の目次

【1】そもそも「日和(ひより)」という言葉の意味について

まずは、「日和(ひより)」という言葉の意味について、復習してみましょうか。

我々が暮らしている、現実世界での「日和」という言葉の意味です。

「天気」

ですよね?

解釈によっては、特に「晴天」のことを指していたりだとか、あるいは言葉の綾として「物事の成り行き」という意味合いを含む場合もあります。

光月日和と、お兄さんのモモの助は、ともに光月トキの子供ということですもんね。

母親が時間に関係する能力をもつ「トキ」でした。

ならば「日和」という名前を持つ、トキの娘は…?

キャラ名鑑:光月日和(こうづきひより)

この記事の目次へ

【2】そもそも「ウラヌス」という言葉について

一方で、今度は「ウラヌス」という言葉について考えてみます。

こっちも、我々のくらす現実世界の「ウラヌス」です。

それは、ギリシャ神話に登場する「神様」の名前です。

ここではギリシャ神話の内容については掘り下げませんので、ざっと行きますね。

ウラヌスは、より近い発音で行くならば「ウーラノス」とも表現されるそうです。

で、「ウーラノス」自体が、ギリシャ語で「天」という意味を持っているのだそうです。

んー(^^;)

「天」といっても、ちょっと「ぼんやり」した言い方ですよね…。

空を見上げればそれが「天」かも知れませんし、解釈によっては「宇宙」という意味に近いかも知れません。

ただし!

解釈を(なるべく)広げて、想像力を豊かにして考えるのであれば、

「天気・天候」という言葉も、広い意味で「天」というものに含まれたりしませんかね???

とりあえず「無関係」ではないでしょう。

だから、ひとまず筆者は「ウラヌス=天気・天候とは無関係ではない」と判断しています。

伏線考察:ウラヌスに関する考察

この記事の目次へ

【3】光月日和と古代兵器ウラヌスは関係があるのか!?

さて、本題です。

光月日和と古代兵器ウラヌスは関係あるのでしょうか。

ここでの内容は、あくまで「予想」としてご覧くださいね。

筆者の考えでは、

光月日和は、古代兵器ウラヌスと関係あるキャラクターだと予想!!

です(^^)

例えば、先ほども名前を挙げた、母親の光月トキ。

彼女は「トキ」という名前で、トキトキの能力を扱っていました。

そんな光月トキと血が繋がっている光月日和。

じゃあ、光月日和も何か能力や素質を持っていて、それが「日和(天気・天候)」に関するものなんじゃない!?

そんな妄想をしてみても、楽しいんじゃないでしょうか。

さらに妄想を重ねるならば、光月トキは「偽名」なのではないかとも考えています。

光月おでんの時代に来たので「トキ」という名を名乗ったのではないか、と。

別の言い方をするならば「既にトキトキの能力を扱えるから”トキ”と名乗った」というものなのではないかなと思っています。

「能力ありきの名前」とでも言えば良いでしょうか。

一方の日和。

こちら、光月日和という名前も「能力(または素質)ありきの名前」だったとしたら、どうでしょうか?

一般的に、生まれた子供の名前はすぐにつけられるものだと考えられます。

場合によっては、生まれる前から大体の候補を決めておくこともあるんじゃないでしょうか。

だとすると、その場合は、生まれた直後に「古代兵器ウラヌス」に関連する(または、関連しそうな)素質を発揮したから「日和」と名付けたというのはいかがでしょうか?

「生まれてすぐ判明するような素質だった」ってことね、その場合は。

あくまで予想ですよ!

「こうだったら面白そうかな〜」というのを述べているだけなので、ご注意ください。

伏線考察:古代兵器に関する考察

この記事の目次へ

ちなみに、モモの助という名前。

ワノ国編の終了のころか、あるいは何年後かも知れませんが、別の名前に変わると思います。

えーと、豊臣秀吉は幼少期は「日吉丸」でしたっけ?

違ってたらゴメンなさい。

そんな感じで変わるんじゃないかと。

「スキヤキ」「おでん」と来て、何でしょうね??

「ちゃんこ」かな?

「水炊き」もヘルシーですよね〜。

皆さんは、どんな鍋が好きですか( ̄▽ ̄)??

(↑趣旨変わりまくり)

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!