メニューを開く(+)閉じる(×)

皆さん…、第918話を読んで、どう思いましたか?

筆者はめちゃめちゃビビりました( ̄▽ ̄;;)!!

何かこう…、パンクハザード編くらいからの「こうでしょ?」っていうものを、もう一度打ち砕かれた感じがしているんです。

金田一少年の事件簿で、

「マジシャンは何も入っていない状態を見せてからネタを仕込む」

みたいなくだりがありましたけど、ワンピースの今回に関しては、無意識のうちに「ここの設定にはもう何もないだろう」くらいに思っていたところで、さらに斜め上をいく結果が待っていた感じがしました。

何のことを言っているかが気になる方は、ジャンプを読んで見てください。

この記事の、このボタンより下は最新話の内容を含んでいます。

ご覧になる方は、くれぐれもご注意を。


【バックナンバー】
週刊少年ジャンプ

もうねぇ…。

「光月おでん」は分かります、驚きません。

でも、ラストのコマは、おでん以外の全てが衝撃的なんですよ!!

おでんをはじめとする、モモの助や錦えもん、カン十郎、雷ぞうたちの「墓」でしょうか。

おでん以外の彼らも、本当に死んでしまったのでしょうか???

筆者は、モモの助たち4名のうち、少なくとも「錦えもん」と「カン十郎」の2名は死んでいない(生きている)と考えています。

今回の考察は、その件について述べていきたいと思います。

この記事の目次

【1】錦えもん&カン十郎が死んでいないと考える理由:それぞれ使える「あの妖術」は悪魔の実の能力でしょう!?だからだよ!

錦えもんもカン十郎も死んでいない!

筆者がそう思う理由の一つが、

「彼らの使う妖術が悪魔の実の能力によるものだと考えるから」

というものです。

錦えもんは、石や葉っぱを頭に乗せることで、その人の身につける服を自在に変化させることができます。

カン十郎は、自身が描いた絵を動くものとして呼び出し、それに乗ったり、空を飛ばせたりできます。

どちらも、武器による能力ではありません。

自身が関わるものを変化させる能力、とでも言いましょうか。

他のキャラクターが見せるような「覇気」によるものとは似ていません。

ジェルマやベガパンクが関わっているような「血統因子」を操作したなら、錦えもんやカン十郎自身の肉体に変化があっても良さそうなものです。

あるいは、ワノ国特有の「発明」のようなものを、彼らは「妖術」と呼んでいるのでしょうか??

いろいろ考えると、キリがありません。

でも!

ワンピースのこれまでのストーリーの数々の事例に当てはめるならば、錦えもんやカン十郎が「妖術」だと言っている現象は「悪魔の実の能力」だとみなすのが、最も自然だと考えられると筆者は判断しています。

よって、錦えもんやカン十郎は「悪魔の実の能力者」だと考えるのです。

キャラ名鑑:錦えもん

キャラ名鑑:カン十郎

悪魔の実は、その能力者が死んでしまうと、どこかの実にその能力を宿すことはできないんですよね?

実際にエースのメラメラの身の能力は彼の死後、果実に宿り、そしてサボへと能力が受け継がれるのでした。

基本的に「死」という状態の者には、悪魔の実の能力は宿らないと考えられます。

マリンフォード頂上戦争で戦死した白ひげの場合は、黒ひげに奪われるまでグラグラの実の能力を一定時間、とどめていたようにも見えます。

それでも、どういう理屈かは別として、錦えもんたちの墓がおでんの墓とともに建てられたのが約20年前(ルフィ生誕1年前ころ)の出来事だとして、錦えもんやカン十郎が本当に死んでいるならば、彼らの能力は果実に還ってしまっているはずなのです。

それらの能力が彼らそれぞれにとどまっている以上、錦えもんやカン十郎は死んでいないと考えられるのです。

この記事の目次へ

【2】特に錦えもんが死んでいないと言える理由はもう1つある!

2人のうち、特に錦えもんが死んでいない理由に関しては、もう一つ挙げられると思うんです。

思い出してください、ゾウで彼らがいくつか別々の方向を目指しましたよね?

ゾロたちはワノ国へ先行して、ルフィたちはサンジを連れ帰るためにホールケーキアイランドへ。

ミンク族や侍たちも、それぞれの進路を辿ろうとしていました。

で?

集合はワノ国ってことで、どうしたんでしたっけ?

そう!

錦えもんのビブルカードを作った!!!

ビブルカードは、その人の生命力を示すものなのだそうです。

マリンフォード頂上戦争でエースが死んでしまったシーン。

ルフィが持っていた、エースのビブルカードが地面に落ちて無くなってしまいましたよね?

つまり、悪魔の実と似たようにして、ビブルカードは「死」の状態にある者からは作れないと考えられるのです。

したがって、ビブルカードを作ることのできる錦えもんは、死んでいないハズだと言えるのです。

伏線考察:錦えもんに関して

この記事の目次へ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!