メニューを開く(+)閉じる(×)

みなさん、空島編に登場した「ピエール」っていうキャラクターを覚えていますか(^o^)?

ガン・フォールを乗せていた、あの「鳥」です。

今回の考察は、「ピエールに関する2つの謎」としまして、ちょっと気になったことを挙げて見たいと思います。


この記事の目次

謎1:チョッパーのホイッスルの音をピエールは遠くで感じ取っていた!?

まずは「ピエールの感じる力」についてです。

お話は、第248話「元神様VS神官」のころ。

祭壇でメリー号を守っていたチョッパーの元に、神官シュラがやってきて、驚きと恐怖のあまりチョッパーが即座に、ガン・フォールを呼び出すホイッスルを吹いた直後のこと。

ちょっとね、ピエールが人間の言葉を話していないから断定的には言えないんですが…、

チョッパーが吹いたホイッスルを、ピエールは感じ取っている…!?

だからと言って、さすがに「ピエールは見聞色の覇気が使える」だなんて言い出しませんよ(^^;)

ただ、この描写から察する限りでは、ピエールの聴力の高さや、あるいは気配りできる範囲の広さに長けているのかなという「可能性」を感じさせてくれるシーンだったようにも見えないでしょうか。

キャラ名鑑:ピエール

この記事の目次へ

謎2:幻獣種や幻の動物はピエールのように作られる!?

次は、ピエール自身というより、

「ピエールの描写からヒントを得た考察」

とでも言えばいいでしょうか。

ピエールは、ベースは「鳥」です。

それでいて、ウマウマの実の能力者でしたね?

つまり、鳥でありながら馬の性質を持つこともできるという、珍しい悪魔の実の能力者です。

そして、馬の状態になろうとするとピエールは(とりあえずシルエットだけでも)ペガサスに見えるんでしたね。

ピエールの例では麦わらの一味に「微妙」っていう反応でした。

でも!!

ワンピースの世界で、広く探してみれば「見た目まで幻の動物そっくりに変えられた事例」はあるんじゃないでしょうか??

言い方を変えるなら、

(ワンピースの世界の)幻獣種や幻の動物は、一般的な動物に悪魔の実を与えることで作られたのでは!?

ピエールの場合は「見た目が微妙」でした。

だから「ペガサスです」と言い切るには、足りないものがあったのでしょう。

でも、例えば真っ白の鳥がウマウマの実を食べていたとしたら…?

おそらくですが「そうそう、ペガサスってこんな感じ!」となっていたのでは?

そもそも「ペガサス」というキーワードをナミが出した時点で、ワンピースの世界にはすでに「ペガサス」が存在していた可能性があります。

鳥もたくさんいて、ウマウマの実もほかに種類があるようです。

であれば「見た目まで成功したペガサス」の事例は、存在したのかもしれませんよ(^-^)

…って言い方をすると、ピエールに少し失礼ですけどね(^^;)

伏線考察:ピエールに関して

この記事の目次へ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!