メニューを開く(+)閉じる(×)

空島編といえば、コニスも忘れてはいけないキャラクターの一人ですね(^^)

麦わらの一味がスカイピアにやってきて間も無く知り合い、ルフィたちの空島での冒険をサポートしてくれただけでなく、エネルの計画を知ってエンジェル島の人々を避難させるなど覚悟の強さも見せつけてくれました。

そんなコニス。

最後にも彼女のサポートがあって、麦わらの一味は青海に帰りつくことができた訳ですが、コニスが船乗りを青海に帰すのはコレが初めてではないのでは!?というのが、今回の考察のテーマです。


この記事の目次

コニスは「船乗りを青海に帰す」ことに慣れていた!?

話の中心は、第302話「最終楽章(フィナーレ)」です。

麦わらの一味、当時の7人がみんなメリー号に乗り込んで、クラウドエンドに向かいました。

そこへコニス、頃合いを見計らって、懐から笛のようなものを取り出して「タコバルーン」を呼び寄せたんですね。

こうして麦わらの一味は減速しながら青海へと降りていって、無事に帰りつくことができました。

この時のコニス、めっちゃ慣れてませんでしたか( ̄▽ ̄)??

青海へ降りていく方法として「クラウドエンド」に行くことも知っていました。

空島編の序盤でそういっていましたよね?

それだけなら「ただ知っていた」と考えることもできますが、そのクラウドエンドにタコバルーンがいることも知っていたようです。

そもそも、クラウドエンドのタコバルーンを呼び寄せる「笛」を持っていたのです!

この慣れた感じ。

やはり自然に考えるならば、

コニスは過去にも、船乗りを青海に帰してあげていた!

ということですよね。

ワンピースのストーリーで「名もないキャラ」だったらいいのですが、これが仮に、過去に登場したことのあるキャラクターの誰かだとしたら、あとあと意外なつながりが判明することもあるのかなと、少しだけ期待しています(^^)

キャラ名鑑:コニス

この記事の目次へ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!