メニューを開く(+)閉じる(×)

麦わらの一味が行ってきた空島スカイピア。

そこでの出来事はほとんど、青海に戻ってから語るものはいません。

「麦わらの一味がスカイピアでこんなことをしてきたぞーっ!」

そうならないのは、距離的に大きく離れすぎていることも理由の一つと考えられそうです。

今回の考察記事は、距離が離れていることも一因であろう「空島で神ガン・フォールさえ知らなかったもの」についてです。


この記事の目次

悪魔の実は空島でも知られていた!

まず「空島で知られていたもの」から復習してみましょうか(^^)

そのひとつが「悪魔の実」です。

悪魔の実は空島でも、青海と同じように知られていました。

しかも、青海でも国によって「呪い」「奇術」「妖術」などと表現されるにも関わらず、青海でのおおよその呼称「悪魔の実」として知られていたことも、ポイントの一つに挙げて良いのではないでしょうか。

海底1万メートル、距離としては青海と同じである魚人島は「呪い」と言っていましたよね?

島と島との航海さえ無事に済めばたどり着けるドレスローザのトンタッタ族は「奇術」で、ワノ国は「妖術」と呼んでいたようです。

にも関わらず、上空1万メートルで、青海との関わりがない空島で「悪魔の実」と呼ばれている事実。

ここにスポットが当たることは…、さすがに無いかな(^^;)

ちなみに、ガン・フォールは愛馬ピエールを「ウマウマの実の能力者」と言っていました。

キャラ名鑑:ガン・フォール

さらに、ワイパーはルフィを見て「パラミシア系の悪魔の実の能力者」と気づいていましたね。

ラキはエネルの能力をカマキリから聞いて「ロギア系ゴロゴロの実」なんて心の中で言っていました。

空島で、少なくともスカイピアでは「悪魔の実」は、知られていたんです。

さて。

こちらも悪魔の実の能力者であるエネル。

彼は「悪魔の実」を知っていたのか。

もっと言えばエネルは自身の雷の能力が「悪魔の実」というものによるのだと知っていたのかは…、どうでしょうね( ̄▽ ̄)??

この記事の目次へ

黄金の価値は空島みんな知らなかった!?

一方で、神ガン・フォールさん、こんなものを知らなかったんです。

黄金(オーゴン)!!

麦わらの一味が「奪うぞ〜!」って言って、空島サバイバルの前夜に大騒ぎしていました。

ガン・フォールも、傷心の身でそれを見ていたんです。

元気な人たちだ、とね。

その翌日。

ガン・フォールはナミたちに問いかけました。

「黄金ってなぁに??」

で、ナミもサンジもウソップも「え…!?」っていう反応でしたもんね(^^;)

黄金の価値を、ガン・フォールたちは理解していなかったんです。

それは、ワイパーなどシャンディアも知らなかったようです。

というより、他のものに価値を感じていたと言った方が良いでしょうか。

大地(ヴァース)!!

ですね?

生み出し育む力のほうに、スカイピアの人々は価値を感じていたのでした。

伏線考察:空島に関して

この記事の目次へ

さて。

この記事では「価値の感じ方の違い」を述べてみました。

住んでいる環境が違えば、あるものについて様々な表現があるでしょうし、大切に思う対象も様々です。

そういう前提でワンピースの世界を読み返してみると、新たな発見がありそうな気がするのです。

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!