メニューを開く(+)閉じる(×)

ホールケーキアイランド編で、ジェルマ王国の王子であることが判明したサンジ。

そんな彼の設定は、もしやグランドライン前半の海の時点ですでに用意されていたのではないか、というのが今回の考察のテーマです。

それでは早速いきましょう!


この記事の目次

サルベージしていたセントブリス号で、見つけた写真の女性が母ソラに似ていた!?

サンジがジェルマ王国の王子であるという設定がグランドライン前半の海ですでに用意されていたのではないかという説は強いですよね(^^)

ジャヤ島で「うそつきノーランド」の絵本を麦わらの一味が見つけたシーンで、サンジは自身がノースブルーの出身であることを打ち明けていました。

なので、サンジの出生に関して、何か特別な事情があったのではというのは、多くの読者の間で長年、話題になっていたテーマの一つでもありました。

でも!

筆者が今回、言いたいのはそこじゃないんです(^^;)

今回注目したいのは第220話「海底散歩」での出来事。

空から大きな船が降ってきて、その船に空島へ行く手がかりがないかとサルベージ(沈没船の引き上げ)をすることになりましたよね?

そこで、ルフィ、ゾロと一緒に、サンジも海底に潜ることに。

サルベージ中にサンジは、セントブリス号の中で写真たてを発見するのでした。

写真での女性が、素敵な笑顔をしている様子を見て、サンジは少し意味深な表情を浮かべていました。

みなさん、このシーンは覚えていますか( ̄▽ ̄)??

サンジがセントブリス号の女性の写真を見て意味深な表情を浮かべていたのは、母親のソラを思い出していたからでは!?

どうでしょう(^-^)

ちなみに、サルベージしたセントブリス号については、過去に考察記事にしたこともありました。

サンジの母親ヴィンスモーク・ソラに関してはこちらです。

キャラ名鑑:ヴィンスモーク・ソラ

この記事の目次へ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!