メニューを開く(+)閉じる(×)

ワンピース FILM GOLD グッズ

第904話「革命軍全軍隊長登場」で初登場したベロ・ベティ。

今回の考察は、彼女に関するものです(´∀`)

とはいっても、綺麗ですねとか、そういうことではございません(^^)

ズバリ、ベロ・ベティのコブコブの実の能力は覚醒しているのではないかという点です。


この記事の目次

第904話で初登場!ベロ・ベティとは!?

ベロ・ベティとは、第904話で初登場となった革命軍の幹部です。

革命軍の東軍の軍隊長ということで、その肩書きからしても、革命軍の中で重要な役割を担っている様にも想像できますが、ひとまずは主観的な予想をここでは述べずに、詳細が明らかになるのを待ちたいと思います(^-^)

キャラ名鑑:ベロ・ベティ

この記事の目次へ

悪魔の実の能力の「覚醒」について

さて、ベロ・ベティのコブコブの実の能力が覚醒しているかどうかについて考えてみましょうか。

まずは、悪魔の実の覚醒について、第904話までのストーリーから情報を拾ってみることにします。

同話までのストーリーの中で、悪魔の実の能力が覚醒しているとハッキリ判明しているのは、ドフラミンゴとカタクリの2人です。

(他にもいる可能性も否定できませんが、それはまた別の機会に考えてみたいと思います!)

中でも詳細に説明していたのは、ドフラミンゴのイトイトの実の能力の覚醒のシーンでした。

ドフラミンゴは「悪魔の実の覚醒」という現象の特徴を、

己以外にも影響を与え始める
(第785話「足が折れても」より)

と述べていました。

それに対するルフィの反応も(本来パラミシアであるはずのイトイトの実の能力を)、パラミシアではないようだという趣旨の感想でした。

悪魔の実の覚醒。

そこには、上記のドフラミンゴのセリフの様に「己以外にも影響を与えること」が条件として挙げられる可能性がありそうです。

ただし!

もともと「己以外に影響を与える悪魔の実の能力」も、これまでに出てきましたよね??

ビームを発した相手をノロくする、ノロノロの実とか。

それでいうと、ハンコックのメロメロの実も似た様なものでしょうか。

そういった能力者も、鍛錬次第で覚醒するのでしょうか??

筆者は「YES」だと考えています(^^)

もちろん「努力次第」ですけどね。

ドフラミンゴ&カタクリの事例から考える「覚醒」の概念

で、己以外にも影響を与えるのが覚醒だとするなら、ドレスローザの地面や建物をイト(糸)にしていたら、ドフラミンゴはそれで「覚醒」と言えるのでしょうか??

それには筆者は「NO」と言いたいんです。

そうではなくて、「己以外にも影響を与える」の本質的な表現としては、

己以外にも「その能力者」を作り出すこと、それが覚醒!!

ということなのではないでしょうか。

ドフラミンゴの場合、糸を発する以外に、自分自身の(そっくりな)身体を、糸で作り上げることもできました。

そして、覚醒によって地面や建物を糸に変えることもできていましたよね?

これがもしも、地面や建物に一時的にでも「イトイトの実の能力者」の性質を与えたと考えたら、どうでしょうか?

カタクリの時もそうです。

ミロワールドの地面や壁がモチになったのではなくて。

ミロワールドの地面や壁が、カタクリの能力の覚醒によって、一時的にでも「モチモチの実の能力者」になった。

そう考えてみるのはいかがでしょうか??

(イメージとして、磁石に金属をずーーっとくっつけておくと、その金属ってわずかな時間だけ、磁石になりますよね?そんな感じです。伝わるかなー…。)

この記事の目次へ

「革命軍」「力が漲る」で思い出すサンジの「攻めの料理」習得決意のシーン

さて。

ベロ・ベティのコブコブの実の能力に、再び話を戻します。

東軍軍隊長ベロ・ベティのコブコブの実の能力は、旗の一振りで相手に力を与えるようなものであると、第904話をみる限りでは考えられます。

そんなふうに解釈してみると、「革命軍」「力が漲る」というキーワード単位で共通する、過去のエピソードを思い出しませんか(´∀`)??

サンジの「攻めの料理」のシーン!

ですよ(^o^)

カマバッカ王国でイワンコフと一緒に食事をしていたサンジは、その食べ物の味を褒めつつ、こんなことを言っていました。

味もいいが妙に力が漲る様だ……!!!
(第595話「宣誓」より)

その後のサンジとイワンコフのやりとりを読んでいくと、それは料理の「素材」ではなく「レシピ」に秘密があるとのことでした。

「レシピ」は、つまり「料理の作り方」ですよね?

攻めの料理のそれぞれを作る上で、「フツーの料理」を作るときと比べて、何か特別な手順がある様です。

だから、捉え方、解釈の仕方というものが難しいんですが…、

「攻めの料理」を作るとき、コブコブの実の覚醒によって影響を受けた「何か」を使っているのでは!?

「何よ!?ナベ!?おたま!?」

って聞かれると弱いんですけど(^^;)

でも、そう考えると、攻めの料理のカラクリめいたものの「謎」に、少し近づけそうな気がするのです。

この記事の目次へ

ベロ・ベティもイワンコフも、問いかけているのは相手の「気力」なのか!?

ベロ・ベティのコブコブの実の能力は、力を与える相手が特別だったわけではありません。

第904話をみる限り、彼らは他の島や国にいた「一般市民」と、なんら変わりはありません。

それは、攻めの料理の存在をサンジに伝えたイワンコフも、似た様な趣旨の発言をしていました。

奇跡の人と言われたものの、イワンコフが「奇跡」を与えたという相手も、やはり「一般市民」だったようです。

でも、イワンコフは謙遜でもなく、インペルダウンでMr.2にこんなことを言っていました。

他人にすがりついてるだけのバカを救えた事はない…
貧困に倒れそうな国も
戦いに敗れ死にそうな国も
…ヴァターシはそいつらの生きる”気力”に問いかけただけ
(第538話「LV5.5番地ニューカマーランド」より)

やはりイワンコフも、特別なことをしたわけではありません。

ワンピースの世界を作る上で大きな「礎(いしずえ)」となっているであろう天竜人。

それに相対する勢力として描かれている革命軍。

その革命軍の彼らは、自分たちの能力で革命に導いているのではなく、もしかしたら一般市民に革命の気を起こさせているのでは??

そう考えてみるのはどうでしょうか??

この記事の目次へ

さて。

ここまで述べてきた上で、筆者が言いたいことを述べますね(^^)

ベロ・ベティのコブコブの実の能力は覚醒している!

そして、

ベロ・ベティはカマバッカ王国の「攻めの料理」の開発に関わっていた!

そんな可能性です。

実際は、どうなんでしょうね(^^)?

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!