メニューを開く(+)閉じる(×)

いつも続・帰ってきた八武海をご覧いただき、ありがとうございます( ̄▽ ̄)

皆さんは、「ジャンプフェスタ2018スーパーステージ」に行かれましたか!?

筆者はいきませんでした、いろいろ用事がありまして(^^;)

でも、尾田栄一郎先生からのコメントは、Twitterでバッチリ確認しましたよっ!

今回はそのコメントの中から、まずは「ワノ国編までの残り時間」について考えてみたいと思います。

この記事の目次

「2018年こそワノ国編突入」の真意を探る

ジャンプフェスタ2018スーパーステージでの、尾田先生のコメントの概要としては、

【1】2018年の連載では、いよいよワノ国へ入る予定である

【2】ワンピースの世界に潜む「伝説」が登場する

【3】上記の「伝説」が、頂上戦争も可愛く見えるほどの出来事になる

この三本柱でしょうか。

今回着目するのは【1】です。

2018年の連載のうちに、ストーリーはワノ国へと進んでいくようです。

ところが、2016年開催のジャンプフェスタでも、尾田先生は「レヴェリー(世界会議)を経てワノ国へ」みたいなコメントをされていましたよね??

実際に、先日のコメントの中でも、そのような趣旨のコメントがあったことをお認めになった上で、こんな風にもおっしゃっていました。

いけると思ったんですもの。
(ジャンプフェスタ2018スーパーステージでのコメントより)

2016年末の時点で、ワノ国編へは2017年中に行けると思った。

でも2017年中には無理だった。

それで!

改めて、2017年末にワノ国編へ行く旨のコメントがあった。

そうやって重ねて来られるあたり、2018年中にもワノ国へ行けなかったという結果は、もう考えづらいと思います。

少なくとも、2018年最後の連載では、

「あれがワノ国か!どん!!」

みたいには、進んでいると考えられます。

そして何より。

尾田先生ご自身で、確信を持たれたのでしょうか。

2017年のストーリーの進行具合を見て、このペースなら2018年末までにはワノ国へ話を進められる!

と。

2017年のジャンプでの連載のスタートは、プリンが三つ目族の血を引いていることがハッキリしたころ。

ルフィで言えば、ナミと一緒にホールケーキ城の囚人図書室を脱出したころ。

テレビアニメで本稿執筆時点(2017年12月)に放送されている内容が、1年前にジャンプで連載されていたイメージですね。

そこから、2017年末のジャンプの連載は、ビッグマムにウエディングケーキを食べさせる準備もあとわずかというところ。

ルフィにしてみれば、強敵カタクリを倒す糸口をつかめるかどうか、というところ。

「そのペースで」

ということだと思うんです。

1年間でそれだけ進むなら、きっと2018年の1年間では、ワノ国まで進む。

そういう思惑があっての、コメントだったのではないでしょうか??

フィギュアーツZERO ONE PIECE ロロノア・ゾロ-ONE PIECE 20周年 ver.- 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

この記事の目次へ

2018年のワンピース連載の概略は!?

改めて、2017年のワンピースの連載が、どんな展開だったかを振り返ってみましょうか(⌒▽⌒)

まず、プリンの本性を知ってしまったサンジ。

家族が狙われているとわかり、ひどい目にあったにも関わらず助けたいとルフィに打ち明けました。

で、ナミたちも加わって結婚式をぶち壊す流れになりました。

カポネ率いるファイアタンク海賊団も一緒に。

結婚式をぶち壊すに当たって、カタクリという厄介な敵がいることも判明。

そして、マザー・カルメルがらみで、ビッグマムの過去も明かされました。

やがて、サンジを取り返すどさくさでの、ジンベエの傘下脱退&麦わらの一味入り宣言。

直後に玉手箱が爆発。

さらにビッグマムがウエディングケーキを食べ損ねて、再びの食い煩い発症。

サンジがビッグマムを黙らせるためにケーキを作り、ルフィはホールケーキアイランド脱出のためにカタクリに挑みました。

ざっくり振り返っても、上記のような出来事はありました。

休載や合併号を考慮すれば、2018年の1年間でワンピースのストーリーは「約40話」程度は進むと予想されます。

そうなると、だいたい930話くらいの時点では、ワノ国編に入っていると考えられるでしょうか。

でね?

2017年の1年間で、先ほどのような出来事がありました。

1年間、長いようにも感じますが、ワンピースの世界の中での動きとしては、

「結婚式に乱入して逃げた!」

という展開です。

ザックリでスミマセン。

なので、2018年の1年間も、あまり「時間的な激変」は考えられないかもしれません。

航海の途中で1週間2週間は経過するかもしれません。

でも、いきなり2年経ちましたとかではなくてね(^^;)

せいぜい「数日程度」に収まる内容を、約40回の連載の中で進めていくのかなと考えられます。

フィギュアーツZERO ONE PIECE ニコ・ロビン-ONE PIECE 20周年 ver.- 約75mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

尾田先生は2016年末のジャンプフェスタのコメントでは、ワノ国編の他にレヴェリー(世界会議)のストーリーも描かれる趣旨のコメントをされていましたよね?

だとすると、ホールケーキアイランド編とワノ国編の間に挟まれるであろうレヴェリー(世界会議)編は、少数にしぼったポイントを中心に描かれるような可能性も考えられます。

「今回のレヴェリー(世界会議)を機に、世界が変わった、どん!」

よりも、

「レヴェリー(世界会議)編で、こういう変化と、こういう変化がありました」

のような展開になるのかなー??

2018年も、毎回の連載を楽しみにしています(⌒▽⌒)

この記事の目次へ

【参考】ジャンプフェスタ2018スーパーステージでの尾田栄一郎先生のコメント

こちらの考察は、2017年12月開催の「ジャンプフェスタ2018」で発表された、下記のツイートでの、尾田栄一郎先生のコメントを受けてのものです。

この記事の目次へ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!