メニューを開く(+)閉じる(×)

Dr.ベガパンクの、多岐にわたる研究の数々。

中には、未完成のまま「お蔵入り」のような状態になってしまった設計図が、未来国バルジモアにありましたよね(^^;)

そのひとつを実現して見せたのがフランキーでした。

まだ見ぬ天才ベガパンク!!
おれはあんたの昔の夢を形状記憶合金「ワポメタル」の導入により実現したのだ!!!
(第636話「未来国から来た将軍」より)

ザックリと言うならば「Dr.ベガパンクの未完成の研究」プラス「形状記憶合金ワポメタル」で、「フランキー将軍」が出来上がったことになります。

今回の考察は「ワポルと形状記憶合金ワポメタル」を中心に、様々なことを考えてみたいと思います( ^∀^)

この記事の目次

ワポメタルのおかげ!?王に返り咲いたワポル

まずは、ワポメタルという金属の発見のきっかけになったワポルからです。

ワポルは、元ドラム王国(現サクラ王国)の国王でした。

でも、麦わらの一味の上陸をきっかけに国王の座を追われて、マリンフォード頂上戦争から2年後のルフィ19歳時点の世界では、サウスブルーの悪ブラックドラム王国の国王として、レヴェリー(世界会議)に出席しようとしているところでした。

さて。

一度は国王の座を追われたワポルですが、国は違えど、どうして再び国王の座に就くことができたんでしたっけ??

その様子は、扉絵連載シリーズに描かれていました(^^)

ドラム王国を追われ、一時は途方に暮れていたワポルですが、自身のバクバクの実の能力を活かしながらおもちゃを作ったところ、それが学者の目に留まったんでしたっけ。

で、それが未発見の金属で、形状記憶合金「ワポメタル」と名付けられて、それをきっかけに大金持ちになるのでした。

ついにはミス・ユニバースと結婚!

サウスブルーにて新たな王国の王として君臨しているのでした。

このように、ワポメタルの「発見」によって大きな富と、国王クラスの権力を手に入れられることがうかがえます。

キャラ名鑑:ワポル

この記事の目次へ

フランキーはDr.ベガパンクの未完成のほかの研究も実現させる!?

続いてはフランキーについてです。

フランキーはバーソロミュー・くまに飛ばされて未来国バルジモアに来ました。

そこで、その島出身の天才科学者Dr.ベガパンクの設計図を発見、そこにワポメタルを導入してフランキー将軍を作ったのでした。

こういう事例、もしかしたら今後ももっと出るんじゃないでしょうか??

フランキーの例でいうと、

「未完成の研究」+「ワポメタル」=「フランキー将軍」

という方程式でした。

これ以外にも、Dr.ベガパンクに限らず、

「未完成の何か」+「ワポメタル」=「新しい何か」

という方程式のもと、何かが新たに生み出されて来たりして。

しかも、元々のものの「不完全さ」を補って、より完成度の高いものができあがることもあるかもしれません。

例えば人間兵器(パシフィスタなど)でしょうかね(^^)

キャラ名鑑:フランキー

この記事の目次へ

黒ひげ海賊団がドラム王国を狙った目的は少なくともワポメタルではない!?

さて、ワポメタルの生みの親・ワポルに少しでも関係があったと思われる人物として、黒ひげも挙げておきたいと思います。

黒ひげ海賊団は麦わらの一味がドラム王国に上陸する1年未満のうちに、当時5人だったメンバーでドラム王国を滅ぼしました。

ワポルは国が襲われたと見るや、国民を捨てて真っ先に逃亡したのだと言います。

それには、国民が失望したとドルトンが言っていましたね。

当時のドラム王国を滅ぼすほどの侵略行為をしている黒ひげ海賊団。

黒ひげ海賊団がドラム王国を襲った目的に「ワポメタル」は関係しているのでしょうか!?

とはいえ、インペルダウンでの「行き当たりばったり」と言わざるを得ない毒でのダメージや、新世界に丸太船で突入していた描写などから、黒ひげ海賊団が「科学」めいたものの力を持ち合わせていたとは考えにくいのが本音です(^^;)

それに、仮にワポルが黒ひげ海賊団の「標的」だったとして、ルフィ19歳時点の世界でワポルがのうのうと国王の座に座り続けていられることも違和感を感じます。

黒ひげ海賊団の目的が「ワポメタル」にあるとするならば、ワポルを追いかけ続けていなければ不自然とも言えるでしょう。

「ワポメタル」の現物を手に入れたって、黒ひげ海賊団がそれと同じものを量産できるとは限りません。

確実に量産できるワポルを手元に置いておくのが自然でしょう。

なのに、ワポルは黒ひげ海賊団の息がかかった状態といえるほどの描写が見当たらない。

それはなぜかと考えると、黒ひげ海賊団が当時のドラム王国に上陸して狙ったものは、少なくとも「ワポメタル」ではないというところに行き着くのです。

そもそも、黒ひげ海賊団がドラム王国を襲った時点で、まだ「ワポメタル」は発見されていないはずですから、なおさらかも知れませんね(^^;)

キャラ名鑑:黒ひげ海賊団

この記事の目次へ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!