メニューを開く(+)閉じる(×)

バーソロミュー・くまの、ニキュニキュの実の能力。

それが、麦わらの一味の運命を大きく変えたと言っても過言ではありません。

今回は、ニキュニキュの身の能力によって飛ばされてしまったもう一人の存在、ペローナも加えつつ「ニキュニキュの実の能力で相手を弾き飛ばすための必要条件」について考えてみます( ^∀^)!!

この記事の目次

バーソロミュー・くまがペローナを消したとき(第473話より)

まずは、バーソロミュー・くまがペローナを消した第473話「王下七武海バーソロミュー・くま現る」のストーリーから振り返って見ましょうか(^^)

この回で、ペローナはシッケアール王国跡地に飛ばされていきました。

さて、ペローナがくまに飛ばされる直前のやりとりを、ざっくりと振り返ってみます。

まず、くまがペローナの前に現れました。

ビビりまくるペローナですが、くまはまず「旅行するなら…」の独特の前置きで、

【1】行きたい場所を尋ねる

というステップを設けました。

すると、それまでビビっていたペローナですが、湖上のほとりで何たらかんたら……と、

【2】自身の好みの場所を答える

という反応を示しました。

その直後、くまは…、

【3】手に持っていた「BIBLE」という本に何かを書く

という、謎な行動を取るんですね( ̄▽ ̄)

そしてついに…、

【4】相手を弾き飛ばす

というステップに至るわけです。

くまのニキュニキュの実の能力については戦桃丸も、

あいつの肉球で弾かれた人間はウソか本当か三日三晩空を飛ぶというぜ
(第513話「救えないっ!!!」より)

と言っており、長距離でも平気で飛ばしてしまうことが伺えますし、飛ばす先はくま自身にしかわからないのだと言っていました。

キャラ名鑑:バーソロミュー・くま

この記事の目次へ

ニキュニキュの実で相手を飛ばすための必要条件

さて、先ほどのセクションであげた4つのステップを再度振り返ります。

【1】行きたい場所を尋ねる

【2】自身の好みの場所を答える

【3】手に持っていた「BIBLE」という本に何かを書く

【4】相手に肉球を当てる

これらは、麦わらの一味9名をシャボンディ諸島で飛ばしたときも、同じステップを踏んでいたのでしょうか。

……違いますよね(^^;)

少なくとも、ルフィ達9名は【2】の返事をしていませんし、ゾロ以外の8名には【1】も確認していません。

【4】は当然やるものとして、ニキュニキュの実の能力で相手を弾き飛ばすためには相手の意思確認が一切不要であると考えられます。

これは、ニキュニキュの実の能力が「弾き飛ばす相手の意志に関係なく発動する能力」だとも言えそうです。

上記4つのステップを踏まえれば、相手を弾き飛ばすことはできるのです。

中学や高校で習った数学用語を持ってくるなら、これら4つはニキュニキュの実の能力で相手を弾き飛ばすための「十分条件」と言えそうです。

「この4つの条件があればじゅうぶん、相手を弾き飛ばせるよ」

ということですね( ^∀^)

でも【1】【2】は、とくに必須というわけでもない、と。

では【3】は、どうでしょう??

BIBLEと書かれたあの本に、相手の飛ばす先を書かなければならないのでしょうか…!?

まず、筆者の予想の結論を述べます。

必要なし!!

詳細は、次のセクションに移ります。

この記事の目次へ

ニキュニキュの実で相手を飛ばすための「必要条件」

さて、ニキュニキュの実の能力で相手を弾き飛ばす上で、カギになりそうな行為がこちらです!

【3】手に持っていた「BIBLE」という本に何かを書く

先ほどのセクションで、筆者は【3】が必要ないと言いました。

もう少し詳細に述べますね(^^)

「BIBLE」に書く作業は必要なし!!

「相手を弾き飛ばす場所を決めておく」という作業は必要!!

こう予想しています。

事実、ゾロとくまの間には一切の意思疎通がないにもかかわらず、ペローナと同じ島に飛ばしましたし、そこには、くまと同じ王下七武海の座につくミホークがいました。

他のメンバーにしても、サンジが飛ばされた先は、くまと「革命軍」で接点のあるカマバッカ王国。

ロビンが飛ばされた先も「革命軍」つながりでした。

ほかにも、飛ばされた先は「海の上」でも「無人島」でもなく、何かしらの形で「人」がいる場所でした。

ルフィ達の冒険する世界でも、広大な海が広がっていて、島から島へと渡る航海を続けています。

なのに、偶然だけで、9人全員が「人のいる島」に到着できるとは考えられないのです( ̄▽ ̄)!!

よって、筆者はこのように考えました。

ニキュニキュの実の能力で相手を飛ばすための「必要条件」は2つ!!

【条件1】相手を弾き飛ばす場所を事前に決めておく

【条件2】相手に肉球を当てる

この2つが揃ったとき、はじめてニキュニキュの実の能力で相手を弾き飛ばせるのではないかと、筆者は予想しています(^-^)

この記事の目次へ

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ