メニューを開く(+)閉じる(×)

ワンピース第866話からいよいよ本格的に、ビッグマムの回想シーンが始まりました。

今回のテーマは「ビッグマムの回想シーンに、シャボンディ諸島編で登場した巨人族のスタンセンがいたのでは!?」です!

この記事の目次

スタンセンって誰!?

スタンセンとは、シャボンディ諸島編で登場した巨人族のキャラクターでした。

ケイミーがヒューマンショップでオークションにかけられようとしていたのその日、同じくオークションにかけられようとしていた巨人族がいましたよね?

「このキャラがスタンセンだよ」と紹介するテロップはありませんでしたが、のちの公式ブック等で、彼の名前がスタンセンだということが明かされました。

本来ならば巨人族の男性でもヒューマンオークションで高額で取引されるのですが、二股に分かれていない女性の人魚族ケイミーがオークションに出されたところで、目玉商品がケイミーに移ってしまいました。

その件で、スタンセンを捕らえたというコーヒーモンキーズの面々は憤慨していましたよね(^^;)

キャラ名鑑:スタンセン

この記事の目次へ

第866話に登場した、スタンセンに似た巨人族

第866話のビッグマムの回想シーンでは、スタンセンに似ている子供の巨人族が登場していました。

それが、ハイルディンが鍛錬を積んでいたシーンです!

ビッグマムは剣の鍛錬を積んでいるハイルディンを見て、暴れん坊だと言っているコマがありました。

そのコマに、スタンセンと思しきキャラクターがいたと思うのです。

ハイルディンの後ろ、丸太に腰掛けている子供のような巨人族がいませんか?

お菓子か何かを食べていますよね?

ハイルディンの鍛錬を見守っている「彼」こそがスタンセンなのではないでしょうか!?

この記事の目次へ

ハイルディンの後ろの「彼」と巨人族スタンセン

さて、あのキャラクターがスタンセンなのかどうか、共通点を探ってみましょうか。

とは言っても、ビッグマムの回想シーンの彼と、シャボンディ諸島編に登場したスタンセンは、顔を比べると似ても似つきません。

ただ、唯一と言っても良い共通点で「スタンセンかも?」と思える根拠にはならないでしょうか。

それが、スタンセンのかぶっている帽子です!

シャボンディ諸島編で登場したスタンセンは、つばの無い帽子のようなかぶり物をかぶって、ひたいのあたりから、耳に垂れている「つる」のような部分にかけて、何か「丸いもの」が続いていますよね?

それがボタンなのか、多少出っ張りのあるネジのようなものなのか、それとも水玉模様なのか。

それは定かではありません。

でも、第866話の回想シーンでハイルディンの後ろに腰掛ける彼も、同じ特徴の帽子をかぶっているようには見えないでしょうか??

もっとも、帽子のような「身に付けるもの」が似ているからって、過去と未来とで同一人物と言える根拠にはなりません。

でもね。

ハイルディンは、過去と未来とで身につけている装備の特徴がそっくりに見える点は、無視できないと思うのです。

だからこそ、鍛錬を積んでいた子供の頃のハイルディンと同じコマにいた「彼」も、もしかしたら幼少期のスタンセンなのではという可能性を持ち続けていたいと思うのです( ^ω^ )

この記事の目次へ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!