メニューを開く(+)閉じる(×)

ドレスローザ編で登場し、麦わらの一味の傘下についたハイルディン。

今回のテーマは「ハイルディンの夢の裏側に見えてきそうな巨人族の能力者」です!

この記事の目次

巨人族ハイルディンについて

まずは、巨人族ハイルディンがどのようなキャラクターなのかを大まかに振り返りましょう(^^)

ドレスローザ編で明かされたハイルディンの夢は、第770話「エルバフの槍」で語られていたとおり全巨人族の王になることでしたね。

そして、組織としては「海賊傭兵」という立場であり、仲間の巨人族が彼を除いて4名いるそうです。

第803話「登象」で明らかになることとして、ハイルディンたち5名の巨人族が傭兵として雇われていた組織が、なんと王下七武海の海賊バギーが束ねる海賊派遣組織バギーズ・デリバリーだったのです。

Sクラスということですから、能力面でかなりの高評価を得ていたことが伺えます。

そんなハイルディンですが、第799話「親と子」では、4名の海賊傭兵の仲間たちとともに、全巨人族を束ねて「巨兵海賊団」の復活も目指しているといいます。

キャラ名鑑:ハイルディン

この記事の目次へ

ハイルディンの発言から浮かんでくる「ビッグマムの巨人族説」

さて、そんなハイルディンがコリーダコロシアムのメラメラの実争奪戦に参加したシーンを読み返してみると、いくつか気になるシーンがありました( ^ω^ )

第714話「ルーシーとウーシー」のギャッツの実況によると、ハイルディンはエルバフの新世代の戦士で、海賊傭兵としては最強だとする趣旨のコメントを発していました。

当のハイルディン自身もメラメラの実を手に入れる気満々、もちろん食べる気満々でした。

それは、巨人族で自然(ロギア)系の悪魔の実の能力者なんて見たことないだろう、という趣旨のセリフからも伺えます。

じゃあ、ですよ?

超人(パラミシア)系や動物(ゾオン)系の悪魔の実の能力者なら、巨人族の中で過去にもいたのかな???

裏を返せば、そういう予想もして見たくなりませんか(⌒▽⌒)??

こちらの記事の執筆時点で、週刊少年ジャンプの最新話ではビッグマムの回想シーンが描かれ始めたところ。

なにやらエルバフとも関係があるようです。

つまり!!

ビッグマムは悪魔の実を食べた巨人族!?

そういう予想もできそうですよね?

ビッグマムの場合はソルソルの実で、能力の内容としては超人(パラミシア)系でしょうか。

ハイルディンのセリフからは、過去に悪魔の実を食べた巨人族の存在を暗に思わせてくれるものとも考えられます。

そして、その巨人族の能力者こそビッグマムなのではないか!?

第865話までのストーリーの限りでは、そんな予想もしてみたくなるのです(^-^)

感想記事:第865話「ねぇマザー」

この記事の目次へ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!