メニューを開く(+)閉じる(×)

ビッグマムの過去の回想シーンによって、改めて注目を集めつつある巨人族。

今回のテーマは「純粋な巨人族ではないけれど大きなキャラクターたち」について触れてみたいと思います。

この記事の目次

その1:パウンド(ビッグマムの元夫、ローラ&シフォンの父)

まずは、ビッグマムの元夫だというパウンドから。

パウンド本人いわく、ビッグマムの夫だったというのはずいぶん昔のこと。

その後のストーリーで、パウンドとビッグマムの間に生まれた娘二人というのが、カポネの妻シフォンと、麦わらの一味がスリラーバークで出会ったローラだと発覚しました。

トットランドの周りの人々やホーミーズたちからは相手にされておらず、なぜか地面に体をうずめていました(何やってんだか…)。

でね。

パウンドは純粋な巨人族ではなくて「頭が大きい人」という位置付けでしたよね?

確かに頭部は巨人にも劣らないかもしれませんが、胴体部分は人間のルフィやナミ達より少し大きいのかな、という程度でした。

パウンドに巨人の血が少しも混じっていないかといえば断定する根拠は見当たりません。

でも、娘のシフォン&ローラも同様に「人間にしては大きめかな?」という程度であることを考えると、パウンド自身に巨人族の血が含まれていたとしても、ごくわずかしか含まれていないという可能性があるでしょう。

キャラ名鑑:パウンド

この記事の目次へ

その2:ビッグパン(魚巨人:ウォータン)

次に考えてみるのは、ビッグパンです!

ロングリングロングランド編で、フォクシー海賊団の一員として麦わらの一味の前に立ちはだかり、グロッキーリングという球技でゾロ&サンジと戦った3人組のうちの1人です。

玉印をつけていた、一番大きなやつでしたね(^^)

そのビッグパン、グロッキーモンスターズの3人組の中ではじゅうぶん大きいのですが、第310話「グロッキーリング」でロビンが言っていたように、純粋な巨人族に比べると少し小さめ。

デービーバックファイトで実況をしていたイトミミズいわく魚巨人(ウォータン)という、魚人と巨人のハーフによる種族であることが明かされていました。

そんなビッグパンですが、改めて読み返すと、少し気になる表現があるんです。

最小限の範囲で引用させていただきます。

ドジョーの血を引く魚巨人(ウォータン)
(第310話「グロッキーリング」より)

ドジョーはいいんです、確かにドジョーっぽい体でしたからね(^^;)

筆者が気になるのは、ビッグパンがドジョーの「血を引いている」という表現だったこと。

魚人島編で、トムの弟のデンが、フランキーに説明してくれていましたよね?

魚人や人魚に水棲生物の形態が遺伝するのは、「遺伝子の古い記憶」じゃありませんでしたっけ??

つまり、サメの魚人が生まれるなら、その先祖にサメの魚人orサメの人魚がいたということ。

「遺伝子」をベースに考えられていました。

「血」じゃなかったんです。

もっとも「遺伝子」も「血」も、種族や遺伝を考える上で似たようなものです、そこまで深く考える必要はないのかもしれません。

「@@県にお住いの@@さんは、@@時代に活躍した@@氏の血を引く方です」

だとしたら、その方は歴史上の有名人の某氏の遺伝子を受け継いでいるということになるでしょうから。

でもね。

この違いに、何か意味があるとしたら、どうでしょうか??

つまり、ビッグパンには魚人や人魚の遺伝の法則と異なる形でドジョーの要素が加わったという可能性を挙げてみるわけです。

もう少し踏み込んで具体的に言うなら「人の手でビッグパンにドジョーの要素が加わった」とか。

あるいは「ビッグパンの先祖は代々ずっとドジョーの魚人や人魚のみだった」とかね。

でも、人間と巨人とか、魚人と巨人とか、ことなる種族での交配や、子供が生まれる仕組みなども、この先のストーリーで描かれる可能性はあると思うんです。

実際に、ホールケーキアイランド編では囚人図書室に手長族と脚長族の混血「手脚長人間」も登場しましたし、伝説の動物グリフォンなるものも登場しました。

そしてそれらは、不自然にも吹き出しだけで、実体が見えていません。

ワンピースにおける種族の交配、考えてみると奥が深いとも思うのです( ^ω^ )

キャラ名鑑:ビッグパン

この記事の目次へ

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!