メニューを開く(+)閉じる(×)

第860話「10:00開宴」を読みました(*^▽^*)

登場したシャーロット・カタクリは、見聞色の覇気を鍛えすぎたことにより少し先の未来が見えるのだと言います。

今回のテーマは過去の「アレも鍛えられた見聞色の覇気だったのかな」という2つのストーリーを挙げてみます(^^)

この記事の目次

シャーロット・カタクリとは?

エピソード1:シルバーズ・レイリー

エピソード2:マダム・シャーリー

シャーロット・カタクリとは?

第860話でついにその姿が明かされたシャーロット・カタクリ。

シャーロット家の次男だと言う彼は、見たところガッチリとした体つきで、ジェリービーンズを投げるだけで相手を銃弾のように撃ってしまうほどの実力者のようです。

何となく筆者は、アーロンが以前ゾロとサンジに水をバシャッとかけて散弾銃みたいな威力を発揮した描写を思い出しました(^^;)

カタクリはジグラという人物の話す内容を読んでいて、もしもジグラに最後までしゃべらせていればカポネの部下が2人撃たれたというのです。

それほどの能力を発揮できるのは、鍛えられた見聞色の覇気の産物だそうですね。

筆者はカタクリのこの描写を見て、過去のストーリーに似た描写を思い出し「アレも鍛えられた見聞色の覇気かな?」と考えたのです。

ちなみに、第860話の感想記事はこちらにあります。

第860話「10:00開宴」感想記事

さて、アレも鍛えられた見聞色の覇気かなというストーリーで、重要になる人物を2人あげておきます。

1人目が元ロジャー海賊団副船長「シルバーズ・レイリー」

そして2人目が魚人島の占い師「マダム・シャーリー」です!!

この記事の目次へ

エピソード1:シルバーズ・レイリー

レイリーに関して気になったシーンは、シャボンディ諸島編です。

ルフィがチャルロス聖をぶっ飛ばして、ヒューマンオークション会場が大混乱になりましたよね?

ロズワード家も全員伸びてしまって、護衛の兵士も麦わらの一味がほとんど一網打尽にしてしまいました。

そこへ、レイリーたちヒューマンオークションで売られようとしていた面々がステージ裏からやってきましたよね(^^)?

そこでレイリー、何があったみたいにして、質問したようなセリフを発するんです。

でも、ルフィ達が質問に答えようとするのを止めて、何かを察したような表情を見せたことがありましたよね!?

そして、麦わらの一味に敵対する立場の者たちだけ、覇王色の覇気で一掃しました。

つまり、レイリーも鍛えられた見聞色の覇気でルフィ達の答えを察したのではないかな!?

そんな風に考えてみたんです( ̄▽ ̄)

だから、ヒューマンショップの護衛の兵士たちは全員気絶させてしまって、最悪の世代のキッド海賊団やハートの海賊団は残した。

そこには、レイリーがルフィ達の返答を読み取っていたという意味があったのではないでしょうか…?

この記事の目次へ

エピソード2:マダム・シャーリー

未来を読み取るという意味で、彼女のことも外せないと思うんです。

魚人島編で登場したアーロンの妹、マダム・シャーリーです!

彼女は魚人島編で、ルフィによって魚人島が滅ぼされるという占い結果を出しました。

そして、周囲の人々は、シャーリーの占いは外れないと太鼓判を押していました。

ケイミーいわく、魚人島が海賊たちであふれかえると言う占い結果を出した翌年に、大海賊時代が始まったんでしたっけ?

でも、別の場所でケイミーは、シャーリーの占いが当たる時期までは分からないとも言っていました。

翌日かも知れないし、1年後かも知れないでしょうね(^^;)

でも実は、未来を占ううえでマダム・シャーリーも鍛えられた見聞色の覇気を持っているとは考えられないでしょうか…?

この記事の目次へ

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ