メニューを開く(+)閉じる(×)

黒ひげ海賊団の航海士ラフィット。

彼は黒ひげ海賊団がマリンフォード頂上戦争の場に登場する際に、正義の門の動力室の海兵に催眠術をかけていたのだといいます。

催眠術……p(´⌒`q

今回のテーマは「ラフィットの催眠術は、いつかルフィを惑わせる!?」です(*^▽^*)

この記事の目次

ラフィットの催眠術がルフィを動かす!?

ラフィット自身が催眠術をかけたと明言しているのが、第576話「大海賊エドワード・ニューゲート」のシーンです。

どうやって現れたんだ、みたいにして言われていたところに、ラフィットが答えたんでしたね(^^)

私が催眠術をかけました。

軍艦を確認したら全て“通せ”
(第576話「大海賊エドワード・ニューゲート」より)

っていう指示でね、って(^^;)

結果的にそれが、ルフィたちがマリンフォードになだれ込んでいく手助けにもなったわけです。

インペルダウンを脱獄したはいいけれど、どうやって正義の門を脱出するんだろう?ってなっていたところに、突如、正義の門が開いた格好ですからね。

キャラ名鑑:ラフィット

ラフィットの催眠術は、相手に暗示をかけて思い通りに動かせてしまうタイプのもののようです。

ということは、敵の海賊を操ることも簡単にできてしまいそう(^^;)

例えば、いずれ対峙するであろう麦わらの一味にも、催眠術にかかりやすいキャラクターが1人いますよね…?

ルフィ!!

筆者は、ルフィがいずれラフィットの催眠術にかかってしまうのではないかと予想しています。

この記事の目次へ

ルフィを催眠術で翻弄した2人のキャラクター

さて、ここで、マリンフォード頂上戦争編より前にルフィがかかってしまった催眠術を復習(笑)してみましょう(*^▽^*)

まずはウソップの故郷シロップ村編でのジャンゴの催眠術です!

このときは、ジャンゴの振るチャクラムを言われるがままにじっくり見つめて、眠ってしまって、崖から転落したんでしたよね?

ジャンゴやキャプテン・クロ、そしてゴムゴムの実のことを知らなかったウソップも、この時点でルフィが死んだと思っていました(^^;)

キャラ名鑑:ジャンゴ

そしてもう一つが、リトルガーデン編でのミス・ゴールデンウィークの催眠術です!!

ミス・ゴールデンウィークはカラーズトラップという技で、様々な色によって暗示をかけて相手を操るという特殊なもの。

でも、ゾロが心配するとおり、ルフィには常人以上の効果があったようです。

ミス・ゴールデンウィークが描いた円陣の上に立つルフィに対して「そこから離れて!私たちを助けて!」とナミが叫んでも、催眠術の力が働いて、全く動こうとしません。

そこはビビが機転を利かせて「そこから動かないで!あなたに助けて欲しくない!」と真逆の思いを言ったことにより、ひとまずは事なきを得ました。

キャラ名鑑:ミス・ゴールデンウィーク

ルフィは少なくとも2回、催眠術の系統の技に引っ掛かって、周囲のキャラクターが、ピンチや困った局面を迎えています。

もしかしたら、麦わらの一味VS黒ひげ海賊団の戦いでも、ルフィがラフィットの催眠術にかかって、麦わらの一味の誰かがピンチを迎えるのかな……!?

筆者はそんな予想をしています(^-^)

この記事の目次へ

麦わらの一味VS黒ひげ海賊団の決戦を「ルフィと催眠術」をカギに考える

さてと。

先ほど催眠術に関して、ジャンゴの例とミス・ゴールデンウィークの例を挙げてみました。

ズバリいきます!

黒ひげ海賊団との決戦でルフィは、ジャンゴやミス・ゴールデンウィークの時と似たような状況に陥るのではないか!?

コレです(*^▽^*)

ルフィはラフィットの催眠術に翻弄されて、麦わらの一味がピンチに立たされることでしょう。

そしてその形式が、過去の2つのエピソードと似たものになるとしたら…?

麦わらの一味やその傘下の勢力の戦士たちは、どんな風に動いてくれるのでしょうね??

例えばジャンゴの催眠術にかかったときは、ルフィはジャンゴやクロから死んだと思われていました。

さすがに黒ひげ海賊団が、ゴムゴムの実の能力者のルフィが高いところから落ちたくらいで死んでしまうとは考えないはずです。

だから、まずは常人なら死んでしまうほどの出来事にルフィが巻き込まれて、黒ひげ海賊団から「死んだ」と思われるとか、どうでしょう?

そして、リトルガーデン編のミス・ゴールデンウィークに掛けられた催眠術のように、ラフィットに操られるがままに麦わらの一味を苦しめるようなことをルフィがしてしまうかも知れません。

ただ、そこはチーム戦。

きっと、ラフィットの催眠術の効果を逆手にとるような方法で機転を利かせてルフィを救うような展開を、誰かがもたらしてくれるかも知れません(^^)b

これらは予想に過ぎませんが、ルフィに催眠術が効きやすいのは事実。

問題は、かからないようにどうするかと、かかってしまったらどのように対処するか。

そこで、過去のストーリーに似たような展開が出てくるとしたら、そのストーリーを読む読者の我々にとっても、胸アツな展開だと思うのです(*^▽^*)

この記事の目次へ

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!