メニューを開く(+)閉じる(×)

パンクハザード編で、ローのオペオペの実の能力によって、キャラクターの人格が入れ替わるという現象が発生しました。

ここでは、その出来事から、「悪魔の実が能力者のどこに宿るのか?」という長年の疑問について考えてみたいと思います。

まずは整理!パンクハザード編で入れ替わったキャラクターたち

パンクハザード編で、カラダとココロが入れ替わったキャラクターを整理してみます。

【1】ナミ、サンジ、チョッパー、フランキー

まず、ナミの身体にサンジが入りました。

そのサンジの身体に入った人格はチョッパーです。

そのチョッパーにはフランキーの人格が宿りました。

そしてフランキーの身体に入ったのはナミの人格です。

特に注目するのは、チョッパーの身体に入ったフランキーです。

ここでは、ヒトヒトの実の能力は、チョッパーの「人格」ではなく「身体」のほうに宿っています。

それを、扱いなれないフランキーが制御して、ランブルボールで怪物強化(モンスターポイント)まで発生させていました。

【2】スモーカー、たしぎ

さて、次のケースはスモーカー中将とたしぎ大佐のコンビ。

まず、2人が入れ替わる前にローとスモーカーの戦闘で、スモーカーは心臓を一時的に奪われてしまいました。

そこからの、スモーカーとたしぎの入れ替わり。

スモーカーがもともと使っていたモクモクの実の能力は、これまたスモーカーの「身体」に宿りました。

しかも心臓を奪われた状態で、です。

まとめ

これら2つのパターンから考察してみます。

まず、悪魔の実の能力は食べた人の人格のような【精神面】に宿るものではないというものです。

悪魔の実の能力は、例えば誰かと人格が入れ替えられても、もともと食べた人の【肉体】もしくは少なくとも【精神面でないもの】に宿っています。

しかも、スモーカーとたしぎの入れ替わりから考えると【心臓以外の肉体のどこか】と考えられるでしょう。

心臓以外とすると、どこなのでしょうね??

例えば【脳】とか、あるいは【血液】とか、もしくは【1個1個の細胞】とか。

もう少し手がかりが見えてきたら、また掘り下げてみることにします。

「心臓」にも、「人格」にも宿るものではない?

やっぱり細胞の一つ一つに浸透していくのかな。。。

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!