メニューを開く(+)閉じる(×)

第758話で描かれていたウソップの長距離射撃のシーン。

見事にシュガーを倒すことに成功したわけですが、その時にウソップは、ルフィやロー、シュガーのいるあたりに「オーラ」のようなものを感じています。

この時に感じたオーラの正体がなんであるかは明確に「こういうものだ」という説明はありません。

では、何だと言うのでしょう??

結論からして、当サイトでも、これはやはり「見聞色の覇気」ではないかと思います。

相手を感じ取る力を、ウソップの言葉では「オーラ」と表現したのでしょう。

しかし、ルフィが身につけている見聞色の覇気と、ウソップが覚醒した見聞色の覇気(仮)とは、本質は同じだとしても、これからの使い方は若干異なってくるのだと予想しています。

戦闘要員として敵のボス級のキャラとの戦闘が多いルフィは、見分色の覇気を、相手の攻撃をよけるために使っていくことが多くなるでしょう。

実際、そういった描写はこれまでにも出てきました。

一方のウソップは、どちらかというと空島のアイサ(見聞色の覇気をマントラと呼んでいた)に近い使い方をするのではないかと思います。

「あそこに相手がいる!」

といった風に敵の存在を感じ取れば、より精度の高い狙撃が可能になるのではと思います。

これが見聞色の覇気ならば、ルフィ、ゾロ、サンジに次いで、麦わらの一味で4人目の「覇気使い」の誕生となります。

今後の展開を楽しみに見守りましょう!

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ