メニューを開く(+)閉じる(×)

コビーは未来の海軍大将となるか!?

互いを「友達」と呼ぶルフィが2年間の修行にいそしんでいたころ。

彼は海軍本部の「曹長」から「大佐」に昇進していました(^-^)

今回の【鬼考察】はコビーについて。

過去や未来にまつわる謎だけでなく、コミックス第1巻で発していた「あのゴムゴムの実」というキーワードについても掘り下げてみましょう!

この記事の目次

コビーの初登場時

コビーの不思議な発言「あのゴムゴムの実」

コビーが目指すもの

コビーの裏に隠された過去

コビーの最終目的

【コビーって何歳?】比較1:海軍本部大佐として

【コビーって何歳?】比較2:見聞色の覇気使いとして

【コビーって何歳?】比較3:剃(ソル)の使い手として

【コビーって何歳?】まとめ:コビーの年齢

コビーが、のちの元帥に逆らったのに大佐に昇進できている謎

コビーの初登場時

コビーの初登場は、コミックス第1巻の第2話「その男”麦わらのルフィ”」でした。

初登場のタイミングなら、なんとゾロよりも早いのです。

ルフィが海賊として旅に出て、さっそく遭難しかけました(笑)

渦にのまれそうになりますが事なきを得て、タルの中に入っていたルフィ。

そのタルを、当時アルビダ海賊団の雑用をしていたコビーが拾ってきたのが、出会いのきっかけでした。

そのコビーですが、釣りの最中に間違ってアルビダの船に乗り込み、それ以来二年間、アルビダの船の雑用をしていたそうですね(^^;)

コビーに関する情報は、キャラクター名鑑からもご確認いただけますm(__)m

この記事の目次へ

コビーの不思議な発言「あのゴムゴムの実」

さて、そのコビー。

ルフィの協力もあり、アルビダの一味を抜けて海軍入隊に向けて航海に出ることができました。

ところが、出航直後のコビーは、ルフィに対して不思議な発言をしています。

「あのゴムゴムの実を食べたなんて驚きました」(コミックス第1巻81ページより)

そのセリフからするとコビーの驚いているポイントは、

ルフィが悪魔の実の能力者であること

よりも、

ルフィが食べたのがゴムゴムの実であること

だとも解釈できるんです(^^;)

しかも「あのゴムゴムの実」と言っています。

コミックス第83巻までの情報の限りでは、

「同じ世代に同じ悪魔の実を食べた能力者は二人といない」

という定説があります。

あくまで断定はしませんが、コビーはまるで「ルフィより前の世代にゴムゴムの実を食べていた能力者」を知っているようにも感じ取れます。

ちなみに、第1巻をさらに調べてみると「ルフィが悪魔の実の能力者であること」に驚いているキャラクターは結構いるんです。

ゾロやモーガン、そしてモーガンの部下などもそうですよね(^^)

ところが!!

「ルフィが食べたのがゴムゴムの実であること」に驚いているのは、ゴムゴムの実がなくなったと騒いでいた赤髪海賊団のメンバーをのぞけば、コビーだけです。

その後、コミックス第83巻までのストーリーを見ても、ルフィがゴム人間であることに驚いているキャラクターもいます。

でも、ルフィがゴムゴムの実を食べたことに驚いているキャラクターは見当たりません(゚д゚)

これには何か意味があるんでしょうか??

この記事の目次へ

コビーが目指すもの

そもそも、コビーが海軍入隊を決意した理由は何でしょう??

コビーは海軍将校に対して強い憧れを持っています。

それはまるで、ルフィが海賊王になることと同じくらいの強い気持ちにも見えます(@_@)

もちろん、少年が「カッコ良い海軍のお兄さん」にあこがれて海軍を志すということも無いわけじゃないでしょうね。

ただ、扉絵の短期集中連載シリーズでも描かれたように、コビーの場合はかなり「真剣」な気持ちが長期にわたって続いているんです。

海軍の支部や本部での雑用のほか、ガープが命じた修行にも真剣に取り組んでいるようすが伺えます。

ガープの鍛錬

そのキーワードでいけば、17歳当時のルフィにとって「幼少期のトラウマか!?」というほど嫌だったもの。

一方でコビーは、つらく過酷な訓練にも耐え、ウォーターセブン編でルフィと再会した時点で海軍本部曹長にまで上りつめています(^^)

そこから2年の月日が流れ、コミックス第83巻までのストーリーでは明確に描かれていませんが、コビーは海軍本部大佐に昇進しているようです。

生半可な気持ちではできないほど、強い思いで夢への階段を駆け上がるコビー。

でも、彼にとってはおそらく「海軍将校になること」は「手段」にすぎないんじゃないでしょうか?

「海軍将校になりました!おしまい!!」じゃないでしょう。

海軍将校になって「何か」をしたいのだと思います(*^▽^*)

つまり「目的」は別にある。

では、その「目的」は何なのか、と。

コビーはこんな風にも言っています。

「海軍に入ってえらくなって悪い奴を取りしまるのがぼくの夢なんです!!!小さい頃からの!!!」(コミックス第1巻74ページより)

「悪い奴」を取り締まる。

ここに、コビーの「過去」を探るポイントがあると筆者は思います。

この記事の目次へ

コビーの裏に隠された過去

まずは仮説から発表します!

コビーは小さい頃に「家族」を失っている!?

それも、海賊によって奪われてしまったと、筆者は予想しています。

だから、悪い奴を取りしまりたい。

そのために、海軍将校になるという強い思いが、当時まだ幼かったコビーに芽生えたのではないかと思います。

ちなみに、コミックス第1巻で発した時点では、この「悪い奴」というのは「海賊」を指していたんじゃないのかな?

そんな風にも予想しています(^^)b

「コビーが海賊によって家族を失った」と予想する根拠のひとつとしては、

コビーに「家族の影」がまるで見えないこと

があります。

連載当初のコビーって、どことなく「海軍を目指す脇役キャラ」のようなイメージありませんでしたか(^o^)?

でも、コビーは次第に成長を遂げ、ウォーターセブン編の時点では海軍本部曹長です。

このままなら、いつか本当に海軍大将になるかもしれません。

でも、コビーは海軍で修行することになった際にも、家族を思い出すような記述はありません。

もっと言えば、アルビダの船で二年間も雑用していたのに、

【1】家族のことを恋しく思う

【2】逆に家族が政府に捜索を依頼している

そうした場面は、コミックス第83巻までの時点でなお描かれていませんよね(^^)

コビーの年齢は明らかではありません。

でも話し方や体格から察する限りではルフィ(初登場時17歳)と同年代か、やや下くらいに見えます。

ワンピースの物語の中でも、様々な場面で「家族」というコミュニティが登場しましたよね(^^)

バギーに襲われたオレンジの街やウソップの故郷シロップ村、そしてアラバスタ王国、ウォーターセブン、魚人島、ドレスローザ、ゾウなどなど。

「家族」というコミュニティは普通に存在するようです。

また、ビビは二年間、アラバスタ王国を離れていましたが、その間も実父のコブラ王は、ビビの安否を心配しています。

「コビーにはもしかしたら家族がいないのではないか」

という仮説は、

【1】コビー自身に家族を恋しく思う描写が見当たらないこと

【2】コビーを探そうとする人物が現れていないこと

からも伺えるのです。

この記事の目次へ

コビーの最終目的

そして、コビーは最終的に何をしたいのか、と。

コビーの家族が海賊に奪われたと仮定して、その海賊をやっつけたいと考えるのが自然な流れだと思います。

そのために、航海術だとか、悪魔の実など、ある程度の海に関する知識を身につけたのだとしたら、深いものを感じませんか(*^▽^*)?

コビーが一矢報いたいと考えている海賊は誰なのでしょう。

消去法でいくとしたら、マリンフォード頂上戦争に参加していた海賊ではないようです。

マリンフォード頂上戦争編のストーリーでコビーが「あの海賊は家族の仇!」と復讐に燃えているシーンは、無かったですよね?

だから候補として、例えばマリンフォード頂上戦争に参加しなかった海賊ですよね。

例えば「カイドウ」だとか。

あるいは「あのゴムゴムの実」発言につなげてくるなら、

ルフィより前の世代にゴムゴムの実を食べた人物

という可能性も捨てきれません。

もしそうだとしたら、ルフィが能力者になった7歳当時に「ゴムゴムの実」の実物が存在しているんです。

なのでコビーの「かたき」はルフィ7歳時点ですでに、この世を去っていることになるでしょう。

 

強い意志を持って、海軍将校に上り詰めんとするコビー。

彼の動向に、今後も目が離せません。

この記事の目次へ

さてさて。

次のセクションからは「コビーって何歳?」というテーマで、年齢について考察してみることにします(^^)b

【コビーって何歳?】比較1:海軍本部大佐として

本稿執筆時点(2016年11月)で海軍本部大佐であるコビー。

ここで、コビーと同じ海軍本部大佐のキャラクターと比較してみましょう。

ルフィ19歳時点の世界で、海軍本部大佐の位置にあることが確定しているキャラクター。

なおかつ年齢が確定しているキャラクター。

その中で最も若いのは、この人でしょうね。

たしぎ(23歳)!!

ゾロより2歳年上です。

これは、言い方を変えれば「23歳くらいの年齢でも(頑張れば)海軍本部大佐になれる」ということを意味していると言えるでしょう。

まずは、コビーは「だいたい23歳前後」と仮定しておきます。

 

さて、ワンピースの世界の海軍本部を考えてみると、女性の海兵はつるやヒナなどがいますが、将校の席は圧倒的に男性が多く占めています。

ワンピースの世界に「男女平等」の考え方が存在するのかは分かりません。

ただ、少なくとも海軍の出世に関しては、男性のほうが有利であると言わざるをえないようです。

男性の方が腕力や戦闘力も強いからなのでしょうか?

海軍の三大将も、コングやセンゴク、サカズキと言った歴代元帥も男性ですからね(^^;)

つまり、あくまで「ワンピースの海軍の出世は、男性のほうが有利!」と考えるなら、コビーがもしもたしぎと同じ年齢(23歳)だとしたら、大佐よりももっと上の階級に出世していることも考えられます。

逆に言えば、男性であるコビーが、女性であるたしぎが23歳にはたどり着いていた本部大佐の地位にたどり着いたのは、23歳よりも下なのかもしれないという可能性があると筆者は予想します。

つまり!!

コビーは、たしぎよりも年下??

と予想します。

したがって、コビーの年齢は「22歳以下」と絞り込んでみます。

また、ルフィ17歳時点での初登場時からウォーターセブン編の終盤で再会を果たしたときまでで、外見に大きな(大きすぎる?)変化が見られます。

そのコビーが、ルフィ17歳の時点で20歳を超えていたとも考えにくいです。

「コビーまだまだ成長期だったんかい(笑)!」

ってことね(^^;)

つまり察するかぎり、コビーは本稿執筆時点で「20歳以下」とも予想しています。

この記事の目次へ

【コビーって何歳?】比較2:見聞色の覇気使いとして

コビーは、自身が曹長だった時点で「見聞色の覇気」の兆候が見られました。

そして、「ワンピース フィルムZ」の設定が描かれたコミック「巻千”Z”」では、見聞色の覇気が発達しているという設定が明記されています。

これまでのワンピースのストーリーの中で、見聞色の覇気を使える最も年齢の低いキャラクターはアイサですかね(^^)

アイサの明確な年齢は分かりませんが、ルフィ達と同年代のナミがアイサを子ども扱いしていた点を見ると、ルフィよりも年下と考えても支障は無いでしょう。

空島では見聞色の覇気のことを「心網(マントラ)」と呼んでいました。

レイリーの言葉によると、それらは同じものだそうですね。

アイサの次に若いのは、ルフィの19歳を基準として、ルフィの次にサンジ(21歳)となるのでしょう。

あくまで、本稿執筆時点(2016年11月)で見聞色の覇気が使えることが確定しているキャラクターの中で、です。

※ゾロは、コミックス内に見聞色の覇気を使える旨の明記が確認できなかったので、除いています。

空島の生活環境は青海のそれと異なる部分もあるようです。

なので、アイサは例外と考えるとしても、ルフィやサンジのように、20歳前後で見聞色の覇気を身につけ、鍛え上げることはできるようです。

よって、コビーは「だいたい20歳前後」と仮定します。

この記事の目次へ

【コビーって何歳?】比較3:剃(ソル)の使い手として

「剃」は、CP9のキャラクターのほか、海軍本部中将でも使えるようです。

中でも、年齢が確定しているキャラクターの中で最も若いのはCP9のカクということになるでしょうか。

ルフィ17歳時点でカクは23歳だったので、ルフィ19歳時点の世界でも健在なら、25歳です。

しかもカクは、ウォーターセブンのガレーラカンパニーに5年間潜伏していました。

船大工として潜伏しながら六式の訓練に励むのは難しそうです。

やはり、カクはウォーターセブン潜伏前には既に「剃」をマスターしていたと考えるのが自然です(*^▽^*)

ということは、カクは18歳時点で「剃」をマスターしていたと予想できます。

参考までに、四式使いのネロも「嵐脚」「月歩」「紙絵」と並んで「剃」を使いこなしていたので、「剃」は「指銃」「鉄塊」よりはマスターに時間がかからない技のようです。

ここでは、コビーは「だいたい18歳前後」と仮定します。

上記いずれの場合でもルフィ19歳時点の世界において、コビーは20歳から大きく外れていないと考えられます。

次は、コビーの年齢範囲の下限を考えてみます。

コビーは、ルフィが17歳だった時点で「剃」を使えるようになっています。

完全なマスターかは分かりませんけどね(^^;)

一方で、カクも18歳時点で剃を使えているものと仮定しています。

しかも、カクの場合は完全なマスターと仮定します、上記の理由でね。

カクは18歳時点ではCP9の中での強さを示す「道力(どうりき)」では、ルッチ、ジャブラに次ぐ「ナンバー3」の位置づけだったようです。

ただ、18歳当時から敵組織への潜伏を任されるあたり、カクもかなりのエリートであるようにも見て取れます(^^)

つまりは「18歳で剃をマスターする(完全に習得する)のは至難の業なのではないか?」ということです。

このことから、コビーの年齢の下限を、本稿執筆時点で「およそ18歳」と予想します。

この記事の目次へ

【コビーって何歳?】まとめ:コビーの年齢

以上の考察から、ルフィが19歳になった時点でのコビーの年齢を、

およそ18歳から20歳

と仮定します(*^▽^*)

あくまでコビーの階級や能力を同年代の他のキャラクターと比較したものであり、今後公式な発表があるかもしれません。

そのときを楽しみにしたいと思います。

この記事の目次へ

コビーが、のちの元帥に逆らったのに大佐に昇進できている謎

マリンフォード頂上戦争で身体を張って赤犬の暴走を止めたコビー。

その勇気は、シャンクスから「世界を大きく変えた」と褒められるほど。

コビーの正義に従った、見る人が見れば素晴らしいこの行動。

でも!!

コビーが止めた相手、当時の海軍大将「赤犬(サカズキ)」は、ルフィ19歳時点の世界で海軍元帥に昇進しているんです(゚д゚)!

当時の曹長だったコビーは、サカズキが元帥を務める海軍の中で、なぜ大佐にまで昇進できたのでしょう??

コビーにも正義はありました。

それは筆者は個人的にも、コビーを批判したくはありません。

でもね…。

理由はどうあれ、コビーは自身の所属組織のトップに逆らっているんです。

その事実が、コビーの立場にプラスに働くとは考えづらいものです(^^;)

それでもコビーが大佐に昇進できた理由は、何なのでしょう??

可能性として、考えられそうなことを挙げてみましょうか(^^)

【1】大佐昇進にあたって、コビーの直属の上司であるガープの力が働いた!?

【2】海軍の人事制度に同僚や部下からの評価もあり、人望の厚いコビーが組織票を得て昇進できた!?

などでしょうか。

そのへんの背景も、コビーやガープが再登場する際に描かれるでしょうか。

ここは楽しみに待ちたいと思います!

この記事の目次へ

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ