メニューを開く(+)閉じる(×)

ゾウに到着し、麦わらの一味もほぼフルメンバーが揃ったワンピース。

ただ、そこにまだ唯一、サンジのみが合流しておらず、ちゃんとした再登場を果たしていません。

そんな中、2015年12月19日(土)・20日(日)に行われた「ジャンプフェスタ2016」で紹介された、作者の尾田栄一郎先生のコメントがネットで取り上げられたようです。

尾田先生のコメントによると、「来年はサンジの年になる」のだとか。

この発言の真意は?

ちょっとだけ深く掘り下げてみようと思います。

約2年間ほぼ登場していない準主役級キャラ「サンジ」

サンジと言えば、ワンピースの読者の皆さんでは知らないもののいないであろう、麦わらの一味のコックです。

キャラクターの人気投票では、最高位がルフィ、ゾロに次ぐ3位に輝くなど、特に女性からも好感度の高いキャラの一人です。

そんなサンジですが、2013年の後半を最後に、週刊少年ジャンプの連載から一時離脱。

ルフィたちドレスローザ組とは別に、ナミ、チョッパー、ブルックらとともに、一足先に「ゾウ」という島に向かいました。

その後、第795話でいったん再登場を果たします。

ルフィたちがドフラミンゴの一味を倒した直後、ここではナミたちも一緒に再登場していました。

ただ、のちにルフィたちがゾウに上陸してナミたちに追いつくと、そこでは麦わらの一味の中で唯一、サンジの姿だけがありませんでした。

そこから先がどうなったのか。

そいうところで週刊少年ジャンプの2015年の連載は終了、続きは2016年の連載へと持ち越されました。

サンジはどこへ行ってしまったのでしょうね??

2016年はサンジの年!?作者・尾田栄一郎先生が描く「サンジ出生の秘密」とは!?

さて、先日の「ジャンプフェスタ2016」の一コマの中で、気になる情報がありました。

イベント内で、尾田先生から寄せられたコメントとして「来年はサンジの年になる」という発言があったというのです。

本当でしょうか!?

ネットでささやかれている情報をまとめると、こういった感じです。

■サンジが登場しない件について、2016年が「サンジの年」になることが明かされた
■サンジの出生の秘密が明らかになるとのことだった
■ドレスローザ編に登場していなかったメンバーが鍵になるような趣旨のコメントがあった

ということのようです。

サンジの出生の秘密…、だって!?

ワンピースの読者の間では、たびたび話題に挙げられる事柄ではありました、サンジの出生の秘密っていうのは。

そのきっかけが、やはり空島へ行く前に上陸したジャヤ島でのワンシーン。

麦わらの一味が読んだ絵本「嘘つきノーランド」を唯一懐かしがっていたサンジが、北の海(ノースブルー)出身であることが明かされました。

その後も、麦わらの一味全員が賞金首になった際にサンジの顔だけ似顔絵だったとか。

そして最近(2015年末時点)では、新たな手配書の懸賞金がなぜか1億ベリーもアップして、なおかつ「ONLY ALIVE」になっているだとか。

そういった事柄が話題にあがるようになってきたところで、この度の「サンジの年」となったようです。

ならば、我々読者も2016年は、サンジの話題で盛り上がりたいものです。

当サイトでも、サンジの謎について考察・検証する記事を新たにうち立ててみましょうかね(^^)

関連リンク

■『ワンピース』サンジ出てこない問題に終止符 尾田「来年はサンジの年になる」
http://kai-you.net/article/24446

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

[2016年はサンジの年!?我々ファンにとっても「Mr.プリンス」の謎や出生の秘密を考察する年になるのかな!?]に関連する記事

コメントを残す

▲先頭へ