メニューを開く(+)閉じる(×)

パンクハザード編のストーリーの中で、少し気になる描写を見つけました。

コミックス第67巻によるとシーザーは、ルフィとローのつながりを知らなかったようなんです。

今回はそこを、ちょこっとだけ掘り下げて見たいと思います(^^)

この記事の目次

ルフィとローの関係を知っていたのはモネ!

シーザーは外海の情報に「うとい」のか?

ちょっと発展!シーザーはフランキーも知らない!?

ルフィとローの関係を知っていたのはモネ!

話のスタートはコミックス第67巻です。

パンクハザードにやってきたばかりのローが、シーザー&モネと話をしています。

「島にいる間はどうのこうの…」という条件を決めていたシーンにもつながりますね(^^)

モネはローを見て、この時から2年前のマリンフォード頂上戦争でルフィを助けた海賊だと言っていました。

それを受けてシーザーが「え、そうだったの…?」とでも言いたげなリアクション。

これを見る限り、ルフィとローが知り合いだと、シーザーは知らなかった可能性があると考えられます。

この記事の目次へ

シーザーは外海の情報に「うとい」のか?

ここで仮説を立ててみます。

シーザーは外海の情報に疎いの??

ルフィとローのつながりも含めて、新聞に載っているような情報の一部も、シーザーは知らないのでしょうか??

ルフィとローに関しては「シャボンディ諸島での共闘」まで知らないのは良いとしましょう、百歩譲って。

「海軍が包囲したヒューマンショップで、ルフィとローが近くにいました」くらいは知らなくても、疎いとは言えません。

でもね…。

世界中が注目していたマリンフォード頂上戦争で、発端となった「火拳のエース」を救出しようとしていたルフィ。

そのルフィを救い、エース死亡後の海軍の大目的を失わせたと言って良いのがローでしょう。

この部分、つまりローのルフィ救出を知らなかったのは謎!

シーザーにまで情報が伝わっていなかったのでしょうか…?

この記事の目次へ

ちょっと発展!シーザーはフランキーも知らない!?

ちょこっとだけ話を発展させてみましょうか、予想程度にご覧ください。

シーザーは外海の情報に疎ければ、世間的にも詳細が明らかでない「マリンフォード頂上戦争から2年間の麦わらの一味の動向」だって、知らなくてもおかしくはないでしょう。

じゃあ、ですよ?

当然かもしれないけれど、フランキーがレーザーをバルジモアで手に入れたことを知らないんじゃないでしょうか?

シーザーにとって、ライバルの科学力を使って、戦力を増強した海賊がいることを知らないかもしれない。

もっと言えば、ベガパンクの研究成果が故郷の未来国バルジモアに残っていることも、知らないかもしれませんね。

ひょっとしたらですが、シーザーがベガパンクを超えられないわけ。

それは「情報収集力の疎さ」にあったりして…(笑)

この記事の目次へ

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ