メニューを開く(+)閉じる(×)

第847話で、いきなりキャロット&チョッパーがブリュレにつかまっているところから始まっています。

ミロワールドにブリュレの家みたいなのがあるんですね〜( ̄ー ̄)

「つかまったら出られない」みたいな恐怖のエリアじゃなくて、ある程度は「拠点」っぽい場所なのかな??

まぁいいや、第847話の考察の1発目はコレでいきます(^^)!

この記事の目次

敵サイド&味方サイドの戦力をチェック!

チョッパーが思い描く作戦

チョッパー&キャロット脱出の「その後」を予想!

敵サイド&味方サイドの戦力をチェック!

まずは状況を超ザックリと整理してみましょうか(^^)

敵サイドの戦力

【1】シャーロット・ブリュレ

【2】ランドルフ&鶴

【3】しゃべるワニ

【4】ほか兵士キャラ

チョッパー&キャロットのチームで倒せるのか、何とも言いがたい(^^;)

もしかしたら戦闘せずに逃げるっていうパターンかな??

味方サイドの戦力

【1】トニートニー・チョッパー

【2】キャロット

合計の懸賞金額100ベリーながら、油断のならないコンビ(笑)!

チョッパーの作戦がカギというところでしょうか。

ブリュレの魂胆では、キャロットはスープにドボンしてしまって、チョッパーを珍獣としてビッグマムの元に迎えることになるようですね(^^;)

じゃあ、チョッパーをホールケーキ城の図書室に入れようとしているのかな…?

この記事の目次へ

チョッパーが思い描く作戦

チョッパーにとって、第847話までの状況は「想定内」みたいですね。

ホールケーキアイランドに上陸してから、チョッパーの行動は途切れ途切れな印象もあるなぁと、筆者は個人的に感じているんです(^^;)

ミロワールドの中からルフィに対して、何か話をしようとしていましたし。

チョッパーの行動には何か意図があるんでしょうね…。

チョッパーの作戦発動間近か!?

チョッパーは人型、つまり変形の中で最も大きい状態で拘束されているんです。

ということは、いざとなれば逃げ出すのは簡単。

あとはそのタイミングですが、チョッパーは怪物強化(モンスターポイント)が使えることも確認しているんです。

ミロワールドを走り回ったのも、内部構造を理解するためみたいな目的があったんでしょうか??

となると、モンスターポイントで暴れまくって、いっきに形勢逆転を狙うつもりなのかな。

今回の描写を見てみると、キャロットの足かせは外れているんですよね(゜д゜)

もうドボンするからブリュレがハズしたと想像できますが、チョッパーはその直前を狙っているようです。

この記事の目次へ

チョッパー&キャロット脱出の「その後」を予想!

チョッパーが思い描くものが「ミロワールドからの脱出作戦」だとして、その先どうなるのでしょう??

ルフィ&ナミはついに捕らえられてしまいました。

ブルック&ペドロもロードポーネグリフなどの写しのゲットにかかりきりです。

うまく脱出できたとして、しばらくはチョッパー&キャロットだけで行動することになるでしょう。

チョッパーがルフィに話した内容

ここがカギになってくると思うんですよね…(^_^;)

「チョッパーはルフィに何を伝えたのか!?」

チョッパー&キャロットはミロワールドへ。

一方のルフィ&ナミは誘惑の森でクラッカーたちと対峙。

そこからしばしの時間が流れます。

そうしたら、ルフィ&ナミも、チョッパー&キャロットも、それぞれの場所につかまってしまいました。

これでもなおチョッパーの想定内の出来事だというのなら、サンジ奪還のためにチョッパーが持ちかけた作戦は1種類でしょう。

双方、捕まることまで想定内!

こう考えた可能性は無いでしょうか(^^)?

チョッパーの作戦は「捕まってから」が見せどころ!?

チョッパー自身、ミロワールドの中へ入る前から、ナメていたと反省の弁を述べていましたよね(^^;)

ビッグマム海賊団の幹部たちを見て、彼らが四皇の幹部であることに改めて気付きました。

「真っ正面からぶつかっても、勝てそうにない。」

「サンジに物理的に近いところへいかないと、そもそも奪い返せない」

「じゃあ、一度捕まってしまおう!」

そういう作戦(シナリオ)が描かれている可能性もあるんじゃないのかなぁと予想しています(^^)

 

そう考えるとチョッパーのやっていること、どことなく第846話のナミの戦闘シーンと重なるものを感じるんですよ(^^;)

ナミ自身はもともと前回のビッグマムのほど大きな雷雲を作れないけど、大きな雷雲を利用して大きな雷を落とすことならできる。

考え方はそれと同様かなって(^^)

ルフィチームだけではビッグマム海賊団を倒すことはできないけど、ビッグマム海賊団の用意した「世界(?)」を利用してサンジを奪還するなら可能かも知れない。

そういう意図に基づいたチョッパーの作戦なんじゃないだろうか、という予想です(^^)b

さて、どうなるやら(笑)

この記事の目次へ

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ