メニューを開く(+)閉じる(×)

2016年11月14日(月)週のワンピースは残念ながら休載…(T_T)

でもね、ここで考えてみたいんです。

休載直前の第845話までのストーリーで、サンジ脱出に向けた条件が整いつつあるのではないかとね(^-^)

この記事の目次

ホールケーキアイランド組それぞれの状況

やっぱりチョッパーの作戦がカギになる!?

麦わらの一味でつなげ!サンジ奪還のシナリオ?!

ホールケーキアイランド組それぞれの状況

まずは状況の整理からいきましょうか(^^)

ルフィをはじめとするホールケーキアイランド組の動向を、ザックリととらえてみます。

サンジ&プリンサイド

第845話でサンジはついにプリンに求婚!

このまま結婚しちゃうんでしょうか(゜∀゜;ノ)ノ

ともあれ、先日も考察記事で話題にしましたが、サンジがプリンに結婚しようと言っているラストのコマに、けっこうな引きで大きなぬいぐるみがありますね(^^)

特に「鏡」かな?

コレはそのまんまだと思うんですが、鏡世界(ミロワールド)の出入り口の一つになるという可能性は濃厚でしょう(^-^)

チョッパー&キャロットサイド

サンジ&プリンのサイドを受けて、こちらですね。

チョッパーもキャロットも、足かせを付けられていてベストな状態じゃありません。

ブリュレに追いかけ回されて、キャロットも限界っぽい描写がありました。

でも、チョッパー&キャロットのいる「鏡世界(ミロワールド)」から、サンジ&プリンのいる部屋へも、きっと道は通じているはずです(^^)b

ルフィ&ナミサイド

サンジが去ってから、戻ってくるまでその場所をかたくなに動かないと言っているルフィ。

ナミは少し切なそうな表情でルフィを見ています(T_T)

ブルック&ペドロサイド

潜水艇「シャークサブマージ3号」を使ってビッグマムの持つロード・ポーネグリフを目指す2人ですが、第845話までの情報では、ビスケット兵の中に入っているんでしたっけね(^^)

これならホールケーキ城の内部に潜入しやすそうです。

ジンベエサイド

ビッグマムに傘下を抜けたいと直談判して、それから登場シーンのないジンベエ。

本当に「落とし前」にビビって、傘下脱退を取り下げてしまったんでしょうか?

いずれ仲間になるかも知れないサンジのために、ジンベエはどう行動するのでしょうか…。

この記事の目次へ

やっぱりチョッパーの作戦がカギになる!?

さて(^^)

各サイドの状況をふまえて、筆者が特に気になったのはココです▼

チョッパー&キャロットサイド

ポイントは、クラッカーと戦闘していたときのルフィに、チョッパーが何事か話しかけていたところ。

あくまで筆者の予想なんですけどね、「クラッカーと全力で戦う」と「ホールケーキ城の外に場所を決めたら、そこから動かない」がチョッパーの指示によるものだとしたら面白そうだなって思うんです(^^)b

「あーして、こうして…」っていう緻密な作戦は、ルフィの性格的にも合わないでしょう(^^;)

でも「全力で戦え」「終わったら動くな」だったら、ルフィにもできるかも知れません。

そうチョッパーが考えていたとしたら…?

もちろん、そのうえで「サンジが戻るまで何も食べない」という決断は、ルフィ自身のものでしょうけどね〜w( ̄ー ̄)w

ルフィ&ナミサイド

チョッパー達の動きが▲これ▲の通りだと仮定します。

そのうえで、ルフィは動かない。

だとしたら「チョッパーからそういう作戦を授かった」ということを、ルフィがナミにさえ伝えていないのは気がかりです(^^;)

そこはチョッパーは、作戦の内容を知っている人を最小限に抑えた上で「何か」をしたかったのかな?

これは筆者の予想ですけどね、チョッパーは、ルフィ&ナミサイドに「鏡のように反射するもの」が置かれるところまで、シナリオに描いているんじゃないでしょうか(^^)?

「鏡」じゃなくてね。

例えば、怒りの軍団の中に、そうやって反射するものを持っているキャラクターがいるとか。

もしくは自然現象で、反射するものを一時的にでも作り出せるとか。

ルフィ&ナミサイドでそういうものが用意できるなら、ミロワールドを逆手に取ることもできそうですよね(^^)b

この記事の目次へ

麦わらの一味でつなげ!サンジ奪還のシナリオ?!

サンジを奪還するには、ただサンジの身柄を麦わらの一味チームに引っ張ってくるだけではダメなんですよね(^^;)

ルフィいわく「決闘」という形で、ルフィとサンジはやり合っている。

サンジはどんな事情があれ、ルフィの海賊王への夢も、麦わらの一味自体も否定するように取れる発言をしてしまいました。

そういう部分の「決着」をちゃんと付けなきゃいけません。

ただ、ここではひとまず、サンジの身柄確保までに絞って考えましょうか(^^)

「サンジの身柄確保」のゴールはどこ!?

サンジとルフィの間のわだかまり(?)の解消は、とりあえず抜きで考えましょう!

そうすると、これが一番単純じゃないでしょうか。

サンジの身柄がルフィの手の届くところに戻ること!

そもそも、ルフィもそれ目当てで動かずにいるんですもんね(^^)

【メインルート】チョッパー&キャロットサイド

さっきも述べた「鏡」ですよね、キーになるのは(^^)

ただし、筆者の予想する筋書きで行くなら、ルフィ&ナミサイドに「鏡のように反射するもの」が無ければなりません。

つまり、だとするとチョッパーの作戦は失敗する可能性があるとも言えるでしょう。

筆者の予想どおりなら、ですよ(^^;)

うまくいけばこれが王道だろうという「ミロワールド経由ルート」ですが、うまくいかない場合のリスク管理も必要です。

そこで生きてくるのは、筆者は「ブルック&ペドロサイド」だと予想します(^^)v

【サブルート】ブルック&ペドロサイド

ブルック&ペドロは、そもそもロード・ポーネグリフを目指していったんですもんね(^^;)

でも、ルフィチーム共通の目的は「サンジ奪還」でしょう。

2人はロード・ポーネグリフも目指しつつ、必要に応じてサンジ奪還を目指すんじゃないでしょうか。

で!

ブルック&ペドロは、第845話までのストーリーを追っかけられる限りでは、ビスケット兵の中に入ってホールケーキ城へ行ったんですよね(^^)

そこからしばらく、彼らの動向はつかめません。

ブルックとペドロ、どこへ行っちゃったんでしょうね?

無事にロード・ポーネグリフにたどり着けたんでしょうか。

それとも…、

プリンの部屋のぬいぐるみの中にでも隠れてるのかな( ̄ー ̄)(笑)??

第845話のラストで、サンジとプリンの抱擁シーンが描かれました。

そのコマはなかなかの「引き」で、いくつか情報が読み取れるんです。

外で雷が鳴っているということは、同時並行で怒りの軍団がルフィに攻め入っているんでしょう。

うまり、怒りの軍団の分だけ、ホールケーキ城は手薄になっているんじゃないでしょうか(^o^)?

あとは鏡、これはさっきも述べたとおりなので割愛です(^^)

そして、プリンのいる「ぬいぐるみ」

もしも、ここにブルック&ペドロが隠れているとしたら、サンジ奪還のシナリオはより強固なものになりそうですね(*^▽^*)

 

サンジ結婚のシナリオも徐々に進んできているんですが、同時に「サンジ奪還」に必要なルートも、徐々に整いつつあるように思うのです(@_@)

この予想、どうかな〜(笑)

レイジュやプリンも関わりそうですが、それでもサンジが戻るには、麦わらの一味の誰かの力が必要だとも思うのです。

この記事の目次へ

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ