メニューを開く(+)閉じる(×)

ワンピース第839話では、サンジに特に突っかかっていたのは次男の「ニジ」ではないでしょうか(^^)

朝食がまずそうだの言って、サンジと対立していましたね。

サンジが次男と対立……、ナンバー2と対立……。

まさか……(゜д゜)!!

ってことで、今回は「サンジは昔からナンバー2とは相性が良くなかった!?」というお話ですm(__)m

この記事の目次

サンジが床に落ちた物を食べたシーンの効果

第839話で鮮明に現れたニジの性格

ゾロと不仲の理由はサンジの生い立ちにあり!?

サンジが床に落ちた物を食べたシーンの効果

さっそくいきますね(^o^)

まずは今回の考察に、第839話に登場していないキャラクターを引っ張り出してくるところからいきましょう!

第839話では、コゼットの作った料理が気に入らないと、ニジが皿をコゼットめがけて投げつけようとしました。

直前でサンジが止めたおかげで、皿はコゼットに当たらず済みました(^^)

でも、料理が落ちちゃうんですね。

ヴィンスモーク家をでたばっかりのころのサンジだったらどうでしょうか、拾ったかな?

オービット号のコック見習いのころに、お客さんの残り物をためらいなく捨てていたサンジだったら、拾わなかったかも知れません。

でも、ゼフとともに80日以上にも及ぶ漂流の日々で、食べ物の大切さをイヤと言うほど理解しているサンジです。

床に落ちた物でも、食べちゃうんですね(☆_☆)!!

何でここ、床に落ちた食べ物を食べるシーンにしたんでしょう??

いやいや、このシーンは「ニジが食べ物を残して、コゼットにイヤミをぶつける」くらいの結果が残れば、食べ物が床に落ちてしまうという部分は「どうしても」というワケでも無いじゃないですか(^^;)

どうです?床に落とす必要性あるのかな??

漫画やアニメじゃなく床に落とすなんてシーンを演じたら、

「この後でスタッフが美味しくいただきました」

の注釈を出さなきゃいけないかも知れませんよ…(^^;)

ともあれ、筆者はニジの残り物が床に落ちるというシーンを表現することに意味があったと解釈しています。

その意味というのが、読者の意識の中に「ゾロ」を引っ張り出してくる場面を作るためです!!

最近(2016年9月時点)は、本編では登場していないゾロ。

彼を出す意味は、ワンピースの初期のストーリーをご存じの皆さんならお分かりでしょうね(^^)

ゾロも、地面に落ちた食べ物を食べているんです。

コミックス第1巻の出来事でしたね。

詳細はここでは省きますが、サンジが床に落ちた食べ物を食べるシーンを「あえて」出すことで、ゾロの存在を読者にフッと思い出してもらう意味があったんじゃないかと解釈しています。

ちなみに、ゾロに関する情報はキャラクター名鑑からご覧いただけますm(__)m

この記事の目次へ

第839話で鮮明に現れたニジの性格

第839話のストーリーでは、ヴィンスモーク家の勢ぞろいの絵が描かれました。

意志はどうであれ、サンジも朝食の席に同席して、食事を取っています。

そんな中でのニジの振る舞い。

そして、サンジが目を離したスキでの、コゼットへの報復。

第839話では、特にニジにフォーカスして傲慢(ごうまん)さというか、ワガママな部分が描かれているように筆者は解釈しています(^^;)

つまり「サンジVSニジ」の構図が描かれたものだとね。

なぜでしょう…?

サンジにとっての一番の因縁は、まさか次男のニジにあるのでしょうか??

父親ジャッジでもなく、一番上の兄イチジでもなく。

第839話に限れば、イチジの言動はそんなに多くありません。

(王たる条理のくだりは確かにありましたけどね。)

でも、第839話ではニジの方が目立っていた、イチジよりもです。

なんでニジ…、と考えてみるとき、ぶつかるのが「ニジの立ち位置」なんです(^-^)

続けましょう、次のセクションです!

この記事の目次へ

ゾロと不仲の理由はサンジの生い立ちにあり!?

でね、筆者はここを考えたいんですよ(笑)

「なんでサンジは、ゾロと仲が悪いの?」

「サンジとゾロの仲が悪いのって、サンジの子供のころにも影響してる??」

……え、考えすぎですか(^^;)!?

ゾロと言えば、麦わらの一味の戦闘員ですね。

アラバスタ編の幹部達との戦闘シーンの前後や、スリラーバーク編のオーズとの戦闘など、ルフィの不在時には一味を引っ張ることもあります。

懸賞金も、麦わらの一味の中ではルフィに次ぐ高額です。

「ゾロが麦わらの一味のナンバー2」といって良いのではないでしょうか。

一方のヴィンスモーク・ニジ。

こちらは言うまでも無く、ヴィンスモーク家の4人兄弟の中では「ナンバー2」と言って良いでしょう(^^)

普段から仲の良くないサンジとゾロ。

第839話で浮き彫りになった、サンジとニジの不仲。

(いやサンジは、イチジやヨンジとも仲良くないんでしょうけどね…)

で、「サンジにとって不仲なナンバー2」というキーワードで、ゾロとニジを比べてみるんです。

例えばね。

サンジとニジは、もう子供のころから仲が悪かったと仮定したら、どうでしょう…?

しかも、幼いころのサンジに、父親のジャッジは「剣術」を教え込もうとした過去もあります。

「剣術」

「特に仲が悪いナンバー2」

これらのキーワードを重ねたとき、サンジがゾロと仲が悪いのは、もしや「幼少期のトラウマ」が原因なのでは!?とも、考えてしまうのです。

あくまで筆者の予想に過ぎませんけどね…(^^;)

この記事の目次へ

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ