メニューを開く(+)閉じる(×)

もうねぇ…、一度はこの説を疑わねば仕方ないと思うんです(T_T)

プリンはルフィ達をダマしている!?

断言はできませんが、そう考えるとつじつまの合う話もあるんです(^^;)

フルーツを確保したあと、襲い掛かってきた相手

第831話で、ホールケーキアイランドに上陸したルフィ達。

上陸前のルフィには、島のほうにサンジとプリンが見えたといっていましたが、上陸してみると見当たらず…。

やがてサンジだけは見つかりますが、話しかけても聞こえていない様子だったり、なんだか変な感じでした。

その後、ルフィチームに襲い掛かってきたキャラクターがいましたよね?

鳥に乗った、ウサギのようなキャラクターでした。

武器をもってナミやキャロットに遅いかかりましたが、一度登場したこのキャラは、ビッグマムの部下でしたよね?

フルーツを確保したと言っているキャラでした。

いや、仮に「部下」でないとしましょう。

だとしても、少なくともビッグマムと直接連絡を取り合えるキャラクターのはずです。

プリンが言っていたこととの大きな矛盾

ホールケーキアイランドの南西の海岸は「誘惑の森」っていうらしいですね( ̄ー ̄)

これが、何でしたっけ?

ビッグマムの目を盗める唯一の航路なんでしたっけ??

そこにいたのは、フルーツを確保した例の人物。

ビッグマムのお茶会の準備にかかわっていた人物でもあります。

ここに筆者は、プリンが言っていたこととの「大きな矛盾」を感じてしまうのです( ̄▽ ̄)

ビッグマムの目を盗める航路を進んで、着いた先に「ビッグマムと直接関係ある人物」がいるのは変だ!!

安全だよ、大丈夫だよ。

そう言われて行った先に、敵のボスの関係者。

これはおかしい、筆者はそう思うのです。

プリンの正体…

これらのことから、プリンはルフィ達をダマしていると予想しています(^^)v

地図まで描いて案内した場所に、敵のボスの関係者がいるのはおかしなことのハズですから。

そうでないとしたら、フルーツ確保の例の人物が「自分からルフィ達の居場所を突き止めた」訳でもない限りは、話の筋が通らないと思うんです。

もしくはアレかな?

言葉尻を取るような感じで、

「航路自体はビッグマムに気付かれないけど、上陸先ではどうなるか保証しない」

ということなのでしょうか??

だとしたらシャーロット・プリン、その本性にとても恐ろしいものを感じずにはいられないのですΣ(゚Д゚)

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

[プリンはルフィをダマしている!?【ワンピース伏線考察:第831話より】]に関連する記事

コメントを残す

▲先頭へ