メニューを開く(+)閉じる(×)

あらすじ・感想

ゼノウが出てきて一気に慶舎を狩って力業で戦を終わらせるかと思いましたが、さすがにそうはしないんですね(^^;)

信や桓騎の見せ場を残すという意味では安心でもあり、まだ戦が終わらないという意味では焦れったくもあります(笑)

紀彗をしっかり支える、馬呈や劉冬。

もう、この戦いに参加している主な武将はみんな分かっているんですね(^^)

黒羊の戦い、カギになっているのは紀彗の存在そのもののようです。

だから劉冬や馬呈は持ち場を離れながらも必死で紀彗を守り、慶舎は紀彗の力を借りて臨機応変に逃げることに成功して、桓騎は紀彗の力を見切っておらずに慶舎を逃がした…?

…まだ、桓騎の作戦が失敗したわけではないので、何とも言えませんが(^^;)

信が慶舎を「ルアアア!」とやってしまう直前に桓騎の策が炸裂するかも知れませんし。

ともあれ、仮に桓騎が、この戦のキーパーソン・紀彗の力を推し量れていなかったとしたら、今後の伏線のように効いてくることもあり得そうですね。

天才肌の桓騎が、思わぬところで情報力で引け目を取って、次は致命的なミスになってしまうとか。

さぁ、慶舎を狙って丘の上に攻め込もうとする飛信隊。

慶舎を討って、戦を終わらせることができるでしょうか??

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!