メニューを開く(+)閉じる(×)

昌平君の主催する学校で学び、軍師としての基礎を身につけた河了貂。

その河了貂いわく、蒙恬は軍師学校の先輩のようですね(^^)

昌平君の軍師学校の卒業生第一号だという蒙恬に比べれば、河了貂の「築城」や「砦化」の才能は半分以下なのだといいます。

今回は、そこに少しだけ触れてみます(^^)v

蒙恬(もうてん)の才能と実力

秦軍の総司令・昌平君が教える学校の卒業生第一号だという蒙恬。

彼の飄々とした性格はどことなく余裕も感じさせますが、それも明晰な頭脳から醸し出される「余裕の表れ」なのでしょうか(^^)

同世代のライバルでも、信や王賁は努力や精進といった、ガンバる系のシーンもありました。

一方の蒙恬はそういったシーンがほぼ無く、どちらかというと「天才肌」っぽく描かれています。

蒙恬と昌平君の情報はキャラクター名鑑でもご覧いただけますm(__)m

史実での蒙恬は、どんな人物だったんでしょうね~?

歴史上は「万里の長城の建造に携わった人物」だとか「毛筆の改良に携わった人物」だとも言われています。

実際のところ、昌平君の軍師学校で学んでいたかはともかく、戦に関する才能は、周りの者たちと比べて群を抜くものがあったのでしょう。

キングダムのストーリー上では、コミックス第43巻までの時点では信や王賁より階級で見劣りする蒙恬。

(※信や王賁の「五千人将」に対して、蒙恬は「二千人将」まで昇進した描写を確認しています。)

でも、この先に蒙恬の才能がいかんなく発揮されることになるシーンが描かれるのかもしれませんね(^-^)

筆者はその時を楽しみにしています!

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!