メニューを開く(+)閉じる(×)

秦国の文官の一人。

李牧率いる合従軍の別働隊が南道から咸陽を攻めようとしていることが判明し、ヒョウ公も討たれてしまった際に、昭平君と行動を共にしていた。

不穏な動きをしていた李斯の元へ向かおうとしていたところ、行く手に嬴政が現れて昭平君との一対一での対話を求めたため、先に向かうよう昌平君から指示を受けた。

この記事の分類

分類:秦(しん)
キーワード:文官

気に入っていただけたらSNSでシェアしてください(^^)!

Twitterをフォローする

▲先頭へ