メニューを開く(+)閉じる(×)
■不動山市のはずれの雑木林で白骨化した死体で発見された ■死亡当時、25歳から30歳ほどであった ■頭部を強打して殴殺されており、発見時点で死後1年ほどたっていたとされている...
和田守男の妻で、天草財宝発掘ツアーの2年前に亡くなったという。 蔵元コンツェルンの創始者・蔵元醍醐の娘で、最上葉月らの実のきょうだいにあたる。 和田守男との間には一人娘の「朋美」をもうけていた。...
天草財宝発掘ツアーの1年前に別の発掘ツアーで事故死した、いつき陽介たちの知り合い。 死亡直後に落雷を受けると、目を見開き、胸には十字のような傷が刻まれたという。 天草財宝伝説殺人事件では、犯人が作成した遺書によって「最上葉月の恋人」と言われていたが、いつき陽介はそれを頑なに否定していた。...
■時田若葉の婚約者である ■マスクを被っており、顔がわからない...
13歳、日英仏の三か国語を話せる。 美作碧に扮して悲報島に上陸した。 碧が自殺するまで交際していた。...
20歳の大学生で、悲恋湖ツアーの参加者の一人。 悲恋湖での朝食の際、木の上から死体となって発見された。...
麻薬を万代達に売った人物。 異人館ホテルの地下に、彼が関わったとみられる大量の麻薬が隠されていた。...
紫乃の客人として巽家を訪れ、自ら「合わせ扉の間」を希望した。 実際は紫乃と猿彦が交代で演じていた。 ...
17歳で、悲報島の事件の時点ですでに死亡。 碧に扮して悲報島へ行っていた人物は佐伯航一郎。 半年ほど前にアメリカで航一郎と出会い、財宝に目がくらんだ父に絶望して自殺した。...
13歳で、IQ180の天才児。 13歳でコロンビア大学博士号を取得した。 ...
北海道内で10年前に、大学受験の失敗を理由に飛び降り自殺した。 異人館ホテルで「不破鳴美(28歳)」を演じていたのは北見蓮子(27歳)。 異人館ホテル殺人事件の後、警察の捜査により、死体が発見された。...
・怪盗紳士に変装を施した人物 ...
・19歳でドイツ警察の監察医となった天才少女 ...
・多岐川かほるの大学時代の恋人 ・多岐川より3学年上で、法学部に在籍していた ・多岐川とは、犯罪研究会というサークルで一緒だった ...
鳥丸奈緒子の知人の男。 昔、鳥丸と2人で良からぬことをしていたことをネタに、鳥丸をゆすりに現れた。...
高森ますみの知人。 ますみのアパートに突然押しかけ、500万円もの現金をせびった。 とっさの弾みにますみが振りかざした花瓶で気絶した。 その後、犯人の手によって死亡した。...