メニューを開く(+)閉じる(×)
■背氷村の山荘兼私設美術館のオーナーである ■実は10年前の飛行機墜落事故で死亡していた...
■明石らテレビ局のスタッフの一員で、飛行機事故以来、死亡した氷室になり替わって背氷村の山荘のオーナーを務めていた ■本物の氷室の死後に施行されたはずの消費税が価格に含まれているハサミを見て、金田一が左利きだと推理した。 ■天涯孤独で、身寄りがなかった ■自殺に見せかける形で毒殺され死亡した...
■オペラ座館のオーナーである...
悲報島のコテージのオーナー。 地元の不動産屋で、悲報島の管理を任されていた。...
62歳、異人館ホテル支配人。...
青森県の高巻スキー場にあるタロット山荘のオーナーで、速水玲香の実の父親である。...
死骨ヶ原ステーションホテルの支配人。 幻想魔術団の団員たちを歓迎する一方で、彼らの舞台の際には近宮玲子の人形を出してくるなどの描写がみられる。 突然ホテルをチェックアウトした「戸津根毬夫(とつね まりお)」を呼び止めようとしたが、見失っている。...