メニューを開く(+)閉じる(×)
魔陣村の「宝玉の館」の住人。 29歳。 宗像さつきの父・志郎の助手だったが、志郎の父の死後も館にとどまっていた。...
国守秋比古の助手。 19歳。 金田一たちに遺跡発掘の基礎を教えた。...
魔陣村の「矛の館」の住人。 31歳。 宗像さつきの父・志郎の助手だった。...
本名は須賀透(すが とおる)。 24歳。 斑目舘羽の婚約者だった。 普段はコンタクトレンズを装着しているが、素の状態では左目が緑色をしている。 父親は須賀実で、母親が斑目緑にあたる。 つまり、斑目三姉妹は遺伝的に小野寺将之の妹達に当たる。...
斑目紫紋の助手として、斑目家にいる。 金田一たちが屋敷にやってくる3か月前にやってきた。 半年以上前の記憶がなく、気が付いたら金沢の病院にいたという。 その病院の人によると、金沢の山奥で、打撲とやけどを負って倒れていたのだという。...
斑目緑の元恋人。 25年前の時点で27歳だった。 山野勝巳教授の元助手で、夜光蝶のサナギを発見した張本人である。 その後、紫紋に研究成果が奪われ、それを緑の裏切りだと誤解したまま自殺した。...