メニューを開く(+)閉じる(×)

幻想魔術団の前身・近宮マジック団の団長だった人物。

高遠遙一の実の母親である。

5年前、事故という扱いで死亡しているが、実際にはジェントル山神ら当時の近宮マジック団の団員たちにより追い詰められ、不安定な足場に足をかけたことによって転落死していた。

明智警視とは生前の知り合いであり、ある人物へのマジックノートと称してマジックのネタをメモしていたところを明智警視も知っている。

高遠遙一とは、彼が10歳の頃に会っている。

※このページの情報は、実在の物事とは一切関係ありません。

関連情報:近宮玲子(ちかみや れいこ)

分類:マジシャン