メニューを開く(+)閉じる(×)

城晋一郎らと共に、かつての東京音楽芸大の楽団メンバーの一人だったが、薔薇祭の1週間前に事故で左腕を骨折してしまった。

そのため、当時秀央高校2年生だった明智警視がバイオリンを代役として務めることになった。

この記事の分類

分類:大学生
キーワード:楽器経験-バイオリン

気に入っていただけたらSNSでシェアしてください(^^)!

Twitterをフォローする

▲先頭へ