メニューを開く(+)閉じる(×)

和田守男・明恵夫妻の一人娘。

重い病気を抱えており、海外の名医にしか治せないほどだった。

そこへ、クリスマスの日に病室に「天正菱大判」が届けられ、オークションで競り落とされた1億という金額が治療費に充てられることになった。

この記事の分類

気に入っていただけたらSNSでシェアしてください(^^)!

Twitterをフォローする

▲先頭へ