メニューを開く(+)閉じる(×)

今回のマガジンの表紙は、乃木坂46の西野七瀬さんと与田祐希さん。

筆者も最近よく、乃木坂46のメンバーの皆さんをテレビや雑誌などで目にします。

今後の活躍を楽しみにしています(^^)

「金田一二三誘拐殺人事件」第5話を読んで

永倉が身代金を持っている可能性があるとして追いかけていた金田一くん。

ところが、集まった先には近藤勇だけでなく新撰組のメンバーが続々と。

そこに山南がいないことから不審に思った金田一くんが剣持のオッサンに電話をすると、ちょうど山南の変わり果てた姿を確かめていたところでした。

ん〜、今回のストーリーの中でちょっとだけ気になったのは「棚の上の時刻表」「街中の火事」でしょうか。

特に火事かな?

予想外の事態ですもんね、それを犯人が目撃していて、何かの拍子に火事のことを口走って、

「なんでこのルートを通ったはずのあなたが、火事のことを知っているんですか??」

って金田一くんが見抜くパターンでしょうか。

時刻表が出てきたのは、

「犯人は巧妙なトリックでアリバイ確保したんだよ」

という意味なのか、それとも、

「この時刻表が棚に乗っている車両は、あるタイミングでAさんが乗っていて、別のタイミングで乗ったBさんがいた車両ですよ」

という暗示なのかな??

いずれにしても新撰組の格好だと目立つから、犯人が特殊なルートを使ったなら、いちど私服に着替えて電車に乗っている可能性もありますよね。

お盆明けの次回以降、彼らが何を語るのかに注目します!!

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

このページの感想をお聞かせください

気に入ったらSNSでシェアしてください!

コメントを残す

▲先頭へ