メニューを開く(+)閉じる(×)

セ、セイレーンの鳴き声が5種類(゜д゜)!?

えーと、つまりは「満ち」で2種類、「凪ぎ」で1種類、「引き」で2種類ということかな?

今回のマガジンの表紙は平手友梨奈さん(*^▽^*)

欅坂46のグループのメンバーさんを最近よく見かけますね、新曲かな?

さぁ、今回も金田一くんの周辺で新事実発覚でした〜!

潮殺しのトリックのポイントは「心理的誘導」と「接着剤」

今回は犯人が「黒い人」のまま終わっちゃいましたね…(^^;)

えーと、金田一くんの推理によると、ある程度は筆者の予想も当たっていたのかな。

潮の手袋はやっぱりポイントでしたね、引き揚げられたときに手袋をしていなかったのは、瞬間接着剤によるものでした。

でも、一定の圧力でやぶれる「カプセル」だとなると、やっぱり準備されていたのは手袋じゃなくて釣り竿の方だったのかな…?

もしくは手袋の外の皮と中の皮の間に接着剤の「うすい袋」を用意しておいたとかね(^^)

潮がしゃしゃり出て釣りに行くと言い出すことまで計算に入れるってことは、かなり性格的にも潮たちを知り尽くしているんでしょうね、犯人は。

セイレーンの鳴き声と寒野殺しのトリック

影尾殺しのトリックの種明かしは、この展開だと犯人の正体が分かってからになりそうですね。

寒野殺しに関しては、5種類あるっていうセイレーンの声を利用した可能性がありそうです。

以前はセイレーンの声に合わせて別の音を消したっていう可能性も考えてみましたが、えーと、巻くような流れで引いていく潮でしたっけ?ともかく…、

犯人は寒野殺しの「去って行く光」のトリックに、引く潮の流れを利用した!?

コレではないだろうかと。

だとしても、水平に去って行くのは分かりませんけどね…。

そこはもう少し考えてみようかな…(^^;)

ズバリ!聖恋島殺人事件の犯人は!?

いきます。

鰐瀬!!

アリバイ的には、影尾と寒野に関しては「誰でもできた」ように見えるんです。

最初に引っかかりとしては、鰐瀬こそが潮を釣りに出向かせるように誘導できた人物なのかなって。

潮の事件の前後では妙に伊豆丸とくっついていたのは、もしかしたらアリバイ確保なのかも知れないと考えています。

少し前にスマホに保存してある幼少期の写真を見て、一緒に移っている誰かに思いを馳せていました。

解決編までにこういう「意味深なシーン」を描いているキャラクターが犯人になることって金田一少年シリーズではあまり無いようにも思うんですが、その先入観はあえて取り払いました。

どうでしょう、いよいよ来週にハッキリするでしょう…。

前回までの感想などなど

聖恋島殺人事件 第9話感想(金田一くんが犯人の目星をつけるまで)

聖恋島殺人事件 第8話感想(寒野が第三の犠牲者となって窓の外に気配を感じるまで)

聖恋島殺人事件 第7話感想(回天の発見&潮事件のトリック検証まで)

聖恋島殺人事件 第6話感想(聖恋島の「声」の秘密に迫るまで)

聖恋島殺人事件 第5話感想(聖恋島の過去が語られ始めるまで)

聖恋島殺人事件 第4話感想(潮が第二の被害者となるまで)

聖恋島殺人事件 第3話感想(第一の被害者が影尾と判明するまで)

聖恋島殺人事件 第2話感想(第一の事件が起きたところまで)

聖恋島殺人事件 第1話感想

この記事の分類

この記事にアクションを起こしてみよう(^o^)!

このページの感想をどうぞ(フォーム形式)

こちらのボタンを押すとフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

気に入ったらSNSでシェアしてください!

Twitterをフォローして更新情報をゲット!

Facebookページに「いいね!」

▲先頭へ