メニューを開く(+)閉じる(×)

先週発売された「金田一37歳の事件簿」の感想を1週間経ってアップする理由ですか?

だって部長(ry

えーと、3つのヒントっていうのは、

(1)盃の上下

(2)手入れしなくても良い枯山水

(3)まりんちゃんのステップ

ってことかな??

めっちゃ余談なんですけど「美人華道家」って打とうとすると「美人かどうか」って出るんですよ。

そこは自信持ってよ!

File35 京都美人華道家殺人事件「3つのヒント」を読んで

だと仮定して、1個ずつ見ていきましょうか。

まず(1)についてですが、これは「視点を真逆にしてみると発見があるかもよ」ってことなのかも。

具体的には、金田一くんがハッとしていた「雁流のサイコ発言」でしょうね。

何かを間違えちゃったのか、あるいは犯人があえて何かを逆にしちゃったのか。

次に(2)について。

これに関しては想像があんまりついていません。

例えば「磁石と砂鉄でうまいことやっている」とかかなーとも思っています。

そうでなければ、歌島リゾートの「脇の下のボールで一時的に脈が止まる」みたいな、ちょっとした「とんち」も絡んでいるのかな??

手入れしなくても良いなら、考えられる可能性は「手入れする方法が無い」という路線もあるかなと思うんです。

詳しくは…、ここでは書かない方が良いかな、でも「手入れする方法が無い」ってことは「そういうこと」もありえると思うんです。

そして(3)について。

まりんちゃんは「けんけん」だったのでしょうか??

それとも「スキップ」だったのでしょうか??

いずれにしても、これは枯山水の足跡と絡んでいそうです。

ただ、犯人が「桜子」をけんけんで運んだと言う可能性は限りなくゼロに近いと思っています。

一人の成人を抱えるだけでも大仕事なのに、ましてや「けんけん」って、不安定極まりないですからね。

ということは、まりんちゃんの「あのコマ」をじっくり吟味することで、何かが見えてくると思うんです。

そもそも枯山水での「桜子」の状態からして、ほとんど即死か、少なくとも自分の体を支えることもできない状態で倒れているハズです。

だとしたら「あの位置」って不自然なんですよね〜、どうしても。

何れにしても、犯人は「あの人」っていうのは、少し前から揺らいでいないです。

「薫子」の首を隠したのは、すでに描写されている「犯人と薫子の共犯っぽいシーン」でのやりとりが影響しているのかなと( ̄▽ ̄)

筆者は、あとは枯山水が謎です。

どうやったのか。

何か「特殊な方法」があったのは想像がついているんですけどね…。

【バックナンバー】
イブニング(毎月第2・第4火曜日)

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!