メニューを開く(+)閉じる(×)

あのリベンジポルノは、鏡に映ったのを撮影しているのかな?

それとも、自撮り棒で撮っているのかな( ̄▽ ̄)??

背後にテレビのニュースまで映っていて、いかにも「揃いすぎている」って感じがして、なんだか怪しいです…。

とはいえ、番組のテロップの向きも、アナウンサーの人のスーツのボタンの向きも分からないから、鏡かどうかは判別がつきませんね…。

ただ、まつ毛は枯山水の庭園で発見された「桜子」と似ていましたね〜。

これが何を意味しているのか…。


File29 京都美人華道家殺人事件「足跡」を読んで

金田一くんが屋敷内に呼びかけて事件があったことを知らせると、最初に部屋から出てきたのは一乗寺でした。

そのページの下のシーンで金田一くんと横並びで、いかにも「帯の色が違う」という描写があったかと思ったんですが、よく見てみると羽織っている寝巻きの「ガラ」も違うんですね…。

じゃあ「全く別の寝巻きセット」って訳ですかそうですか…。

朝になって駆けつけたのは、ちょっと引っかかる感じの山科刑事。

ただキャラはそんなに濃くなさそうなので、今後もシリーズ的に登場するかは分かりませんが、金田一くんがイライラしそうなタイプではありそうです(^^;)

して、今回の犯行の動機ですが、浪風が金田一くんたちに見せていた「リベンジポルノ」を、ほとんどの容疑者がついに見ることになってしまいました…。

(これ、本当に桜子の写真だとしても、姿がそっくりな薫子はイヤじゃないんでしょうか…?)

それにしても、あのリベンジポルノの写真を見て、誰ひとり「薫子かもしれないのでは?」という可能性を口にしていないのは、少し気になりました。

今回のラストでシルエット的に登場した犯人は、第2の事件に向けて動くような雰囲気です。

誰が狙われるかで、また動機の面でも色々と想像を巡らせることができそうですね。

推理の手がかりになりそうなポイント

まずは、犯人は「桜子」を岩の上に置いて、どうやって1人分の足跡を残すだけで現場から立ち去ったのかですね!

あの足跡が犯人のものなのか、それとも警察のいうとおり自殺なのか…。

でも、自殺の線は違うって金田一くんも予感していますし、前回までのストーリーの限りだと他殺ですもんね。

だれが何時にどこにいたとか、そういうのは次回以降にポイントになってくるでしょう。

また、今回の新情報として、六波羅が枯山水の庭園を見回った午前0時には何もなかったということで、前回の金田一くんの「桜子」の死体の発見時間帯と合わせると、犯人が「桜子」の死体を枯山水の庭園に運び込んだのは午前0時から午前3時40分ころの可能性があるといったところでしょうか。

しかしね。

筆者はいまだに、「桜子」の死体発見現場に違和感があるんですよ( ̄▽ ̄)

あの現場の、「桜子」の足元のあたりの「あの物体」をじっくり見ているんですけどね。

桜子の背中や頭部にある「岩」とは、描かれ方がハッキリと違っているんです。

それに、「桜子」の足元の物体の雰囲気や、視覚的につかめる限りの質感からして…、

「桜子」の足元のアレ、植物なんじゃないの!?

そんなふうに思っています。

仮に自殺だとして、わざわざ人が立つのに不安定な植物の上に立ちますかね…?

【バックナンバー】
イブニング(毎月第2・第4火曜日)

今日の順位は何位かな?

当サイトでは、人気ブログランキングに参加しています。この記事が「面白かった」または「面白くなかった」と感じていただけましたら、こちらのボタンを押してください。

今日の順位を見てみる

この記事の分類

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!