メニューを開く(+)閉じる(×)

タワマンマダム3人の中で、最も重要な役割は九条だったのかもしれない…( ̄▽ ̄)

今回は、2話分の感想を1つの記事にまとめてみました、すみません。

(だって年末にね、アレがないコレがないってなって忙しくて電話とかなんとかってry)

……はーい、本編の感想行きまーす。


タワマンマダム殺人事件「File23 後始末」「File24 最初から」を読んで

序盤で描かれなかった美咲雛の「転落」の前後に関して。

九条だからこそできたトリックというのは、1つは前回までに描かれた(であろう)描写の中から。

もう1つは「File24 最初から」を読まなきゃ知りようがないから、まぁ分からなくても仕方ないのかな(^^;)

鍵になるのが、3人が美咲の「傷心旅行」をでっちあげたあたりでしょうか。

もちろん、美咲が傷心旅行に行くわけでもありませんし、ましてやタワマンマダム3人のうちの誰かが「旅行」と称して高飛びするわけでもありません。

「旅行」を口実に、「ならばこういう状況が揃っていても驚かないよねー」という状況を作り上げる

とでも言えば良いのかなー( ̄▽ ̄)

しかし、動機は美咲と竹腰先生の不倫だと思ったら、もしかして、それだけじゃないパターンかな??

まさかこの事件は「オリンポス十二神」って関係ないよね!?

【バックナンバー】
イブニング(毎月第2・第4火曜日)

このページの感想を送る

こちらのボタンを押すと、管理人に感想を伝えるフォームに移動します。
メールアドレスの入力は不要です、お気軽に感想をお寄せください。

記事感想フォームへ

こちらのアンケートからも投票できます!

この記事の分類

Twitterをフォローして更新情報をゲット(^o^)!